2019.03.09

簡単・長持ちなセルフネイルで”指先美人”なママになろう

セルフネイルのポリッシュの画像

女性なら、お気に入りのアイテムを身につけるだけで気持ちが晴れやかになるもの。ファッションだけではなく、アクセサリーやヘアスタイルなど、さまざまな側面からオシャレを楽しんでいる方も多いですよね。

しかし、忙しいママになると、楽しみにくくなるオシャレが存在するのも事実。ネイルサロンに行くお金と時間がなくて、マニュキュアを塗ってみるものの、すぐに剥がれてみっともない…そんな経験ありませんか?

今回は、「ママになってもすてきなネイルを諦めたくない!」と思うあなたに向けて、「周囲からの好感度も高い、ママならではのオススメネイル法」を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

■ママのセルフネイルは「シンプルなショートネイル」が鉄板

ママにぴったりのシンプルなショートネイルの画像

ネイルといえば、タテ型の長い爪に繊細なアートが施されている指先を思い浮かべる方も多いでしょう。

爪先にオシャレをすることで、指先の動きをより一層意識するようになり、女性らしい所作が身に付いた!なんて語る方も少なくありません。

しかし、幼い子どもと同居するママが、長い爪に華やかな装飾を施すネイルをするのはオススメできません。長い爪は、短い爪と比較して雑菌が繁殖しやすいですし、気を付けていても、赤ちゃんの肌を傷つけてしまうリスクもあります。

日常の生活を邪魔しないためにも、爪は短くカットしておくのがベスト。指先だけにカラフルなネイルカラーやラメでポイントをつければ、短くてもインパクト大のショートフレンチネイルの完成です。

■ジェルネイルでキレイ長持ち!

ジェルネイルを施したママの指先の画像

子育て中のママが日常生活の中でネイルを楽しむのであれば、ジェルネイルを選択するのがオススメです。ジェルネイルには、以下のようなメリットがあり、子育てママにとっても使いやすい仕様となっています。

・家事をしても剥がれにくく、長持ちする
・短時間でネイルの作業を完了できる
・赤ちゃんに悪影響を与えにくい

その他のタイプと比較すると、ジェルネイルは傷に強く、剥がれにくいという特徴があります。何かと忙しいママであっても、美しい状態を長くキープしやすいでしょう。

またジェルネイルは、専用のライトを使用することで素早く硬化させることができます。「赤ちゃんのお昼寝中に塗って、起きたらすぐに抱っこ」なんてことも、ジェルネイルなら可能となります。

最後の「赤ちゃんへの影響」については、なんでも口に入れる赤ちゃんだからこそ、適切な対処を行う必要があるポイント。剥がれ落ちたマニキュアを赤ちゃんが食べてしまうリスクを考えると、やはり剥がれにくいジェルネイルの方がオススメです。

 

■単色シンプルでも、十分オシャレ

単色セルフジェルネイルの画像

一昔前までは「ジェルネイル=サロンで施術してもらうもの」というイメージを抱く方も多かったはずです。しかし近年、自宅において自分で施術できる、ジェルネイル専用キットも多く発売され、人気を集めています。

赤ちゃんを育てるママがネイルサロンに出掛けようと思ったら、まずは赤ちゃんの預け先を確保するところからスタートしなければいけません。自宅において自分で塗るだけなら、このような手間も発生しないのです。

「でも、自分で凝ったデザインにするのは難しいし……」と感じるママも、心配ありません。華やかな装飾を施さなくても、シンプルにワントーンカラーで仕上げるだけでも、十分に華やかな印象に仕上がるでしょう。また「どうしても、一工夫を加えたい」と思うときには、比較的簡単なフレンチネイルにする、という方法もあります。

ママのネイルに対しては、華やか過ぎるデザインに対して眉をひそめるような方もいます。単色ネイルであれば、このような悪目立ちをしてしまう可能性も低くなるでしょう。

またラインストーンなどをちりばめると、万が一爪から剥がれた場合に、赤ちゃんの誤食のリスクも否定できません。こうした側面からも、ママのネイルはシンプルが一番!と言えます。

 

■ママにオススメのジェルネイルの選び方

ピンクのジェルネイルの画像

ママがネイルを楽しむなら、ジェルネイルが便利でオススメ! ここで気になるのが、「具体的にどのようなジェルネイルを選べば良いの?」という点です。

ジェルネイルには、以下のような種類があります。

・ハードタイプ
・ソフトタイプ(ソークオフジェル)

このうち、ママ人気が高いのは、リムーバーで手軽に落とすことができるソフトタイプです。こちらを選べば、自分の気分や状況に合わせて、手軽にネイルをチェンジすることも可能となります。ぜひ「ソフトタイプ」と記載があるアイテムを選んでみてください。

またジェルネイルを硬化させるためには、UVライトが必要となります。実はUVライトよりも素早くジェルを固めてくれるのが、LEDライトです。

子育て中のママがネイルを楽しむ際には、「時間との勝負!」になってしまうシーンも多いはずです。少し値段は高くなりますが、LEDライトを用意するのがオススメです。

134-2

 

■ママにおすすめセルフネイルまとめ

「ママであってもネイルを楽しみたい!」と思う気持ちは、女性らしさを保つためにも大事なこと。洋服やバッグ、靴など、ママになると「子ども第一」に考えて選ぶアイテムも増えてくるものですが、華やかなネイルはモチベーションを上げてくれるスパイスにもなります。

今回は、ママにとっても導入しやすいネイルについて紹介しました。ジェルネイルのキットさえ最初に揃えれば、子どものお昼寝中にもオシャレが可能です。ぜひ「自分らしい爪先」を作ってみてくださいね。

Chanto