2019.01.27

ダイソンの「Airwrap」はママにぴったりの”革命的時短アイテム”

ダイソンAirwrapを使った女性の画像

ママにとって、朝は1秒でもムダにできない貴重な時間。自分のことは二の次で、子どもや旦那さんのお世話で精一杯…なんて方も多いのではないでしょうか。「常にきれいでいたい」という気持ちはあれど、なかなかヘアセットに時間をかけられないのが現実です。

ダイソンから発売された「Airwrap」は、そんなママたちにオススメの新感覚ヘアアイロン。ダイソンならではのテクノロジーで、時短ヘアセットを叶えてくれる超便利アイテムなんです!

 

■話題のヘアアイロン「Airwrap」とは?

革新的な掃除機で、一躍有名になったダイソン。近年では、圧倒的な風量で髪を乾かす「ドライヤー」にも注目が集まっています。そんなダイソンが、満を持して発表したのが「Airwrap」です。

「Airwrap」の特徴は、カールドライヤーから噴き出る風の流れに沿って、湿った髪が自分で勝手に巻き付いていくこと。これまでのように、自分で髪をセットする必要はありません。

初めて見たときには「なぜこんな風に髪が巻き付くの?」と不思議に思ってしまいがちですが、流体力学の「コアンダ効果」をもとに、独自の技術が開発されています。

コアンダ効果とは、丸い曲面に流れがあると、その面に沿って流れようとする性質のことを指しています。丸い曲面というのが「カールドライヤーの先端部分」で、流れが「温風」を示しています。それを髪に近付けることで、髪がカールドライヤーに沿って流れようとするため、自動で巻き付くというわけですね。

その特徴的な機能がメディアで多数紹介されると共に、「一度体感してみたい!」と考える女性も増えてきています。

 

■「Airwrap」のメリット3つ

141-2

では「Airwrap」を使うメリットは、いったいどこにあるのでしょうか。具体的なメリットを3つ紹介します。

★最小限の熱でしっかりカール!髪を傷めにくい

ダイソンの「Airwrap」では、髪をスタイリングする際に「温風」の力を使ってセットしていきます。

これまでのヘアアイロンでは、「アイロン」という名前のとおり、「熱」を使って髪を整えるスタイルが一般的でした。しかしこの場合、髪は高熱によるダメージを少なからず受けてしまいます。

ダイソンの「Airwrap」の場合、インテリジェント・ヒートコントロール機能を搭載。温度が高温になり過ぎないよう、常に見張ってくれています。通常のヘアアイロンでは200度以上の高温で髪をセットするケースも多いのですが、「Airwrap」の場合は最高でも150度です。

熱によるダメージを最小限に留めることで、艶やかな髪をキープしやすくなります。

★不器用な人でも安心な使いやすさ

ホットカーラーやヘアアイロンを使う際に、「不器用でなかなかうまくできない」と悩んでいた方にとっても、「Airwrap」は魅力的な製品です。髪を近付けるだけで、自然なカールを作り上げてくれます。

先端部分を変えることで、ショートヘアの寝癖直しや、トップのボリュームアップに使うこともできます。これ一本で、理想のヘアスタイルに近付けることができるでしょう。

★ドライとセットを同時に行う

ダイソン「Airwrap」は、濡らした髪を乾かしながらそのままセットしてくれる画期的なアイテムです。

「濡れた髪」⇒「乾かす」⇒「セットする」の行程を、非常に短時間で完了できるのはとっても魅力的ですよね。

ドライヤーで乾かす手間まで省けるのは、ズボラな方にピッタリです。

 

■「Airwrap」が特にオススメな人、3タイプ

女性たちの朝の時間に革命を起こす「Airwrap」。以下の3つの条件に当てはまるなら、効果をかなり実感できそうです。

・髪の傷みが気になっている人
・美容院に行かずに、さまざまなヘアスタイルを楽しみたい人
・くせ毛が原因で、思うようなヘアセットができない人

髪を傷める原因の一つは、ドライヤーやヘアアイロンから伝わる過度な熱。髪の表面のキューティクルが傷めば、髪の内部の栄養素がどんどん外部へと流出してしまいます。

ダイソンの「Airwrap」であれば、しっかりと髪を乾かしながらも熱によるダメージを最小限にしてくれます。髪にとって、理想的な環境で「乾かす」「セットする」という二つのステップを完了できます。

また、美容院でヘアセットを依頼すれば、それなりの費用がかかってしまいます。大量の風を使って癖をつけた髪は、一日経っても崩れにくく、さまざまなアレンジを楽しむことができます。

最後に、くせ毛が原因でヘアセットを諦めてしまう方もいますが、ダイソン「Airwrap」は、そうした髪も扱いやすい状態へと整えてくれるアイテムとして注目を集めています。パサつきを抑え、艶やかさをアップしながら魅力的なスタイルにまとめてくれるでしょう。

 

■自分にとって魅力的なセットを選んでみて

ダイソンの「Airwrap」購入時には、ボリューム感のあるセットを楽しむための『Volume + Shape』セットと、さまざまなアレンジを楽しむための『Complete』セットから、好みのものを選ぶことになります。

価格面で手が届きやすいのは『Volume + Shape』セットですが、『Complete』セットの場合、前述のセットには付属していないアタッチメントも全てセットになっています。

ドライヤーやヘアアイロンとしては、やや高額で手が出しにくい!というデメリットはあるものの、その技術やケア方法に魅了される女性も多いのではないでしょうか。朝の時短アイテムの切り札として、ぜひ使ってみて欲しい神アイテムです。

Chanto