2019.01.19

コーデュロイパンツで演出する”上品キレイ”なママコーデ

コーデュロイ生地の画像

秋や冬は、どうしても暗めの色合いを選びがちですよね。特にボトムスはしまった色を選びたくなりますが、アイテムによっては重い印象になってしまいます。

ほどよくカジュアルかつ柔らかい上品な印象を与えたいときには、カラーバリエーション豊富なコーデュロイパンツを使ったコーディネートがイチオシです!

◆ホワイトのコーデュロイパンツ

コーデュロイパンツでおすすめなのは、ホワイトのコーデュロイパンツを使ったコーディネートです。コーデュロイパンツは厚手の素材でふんわりしたアイテムですが、その感じがホワイトととても合うからです。

ホワイトは冬の雪を思わせる色でありながら、清潔で上品な印象を与えるカラーでもあります。ぜひ冬のコーディネートに取り入れましょう。

ホワイトを使ったコーディネートで個性的なのはオールホワイトコーデと呼ばれるものです。トップスからアウターに至るまでホワイトでまとめたコーディネートのアクセントとしてワイドなコーデュロイパンツを合わせることで、より余裕のある優しげな雰囲気になります 。

アウターは少しぶかぶかなざっくりとしたニット、インナーは生成りのようなカラーのカットソーにしてナチュラルなテイストを出します。見た目にも暖かそうなコーディネートですので、冬におすすめです。

ハイウエストのコーデュロイパンツはより上品なイメージを与えてくれます。ゆったりとした裾のハイウエストコーデュロイパンツをニットと合わせれば、異なる素材でふんわりとした感じを演出することができます。

ホワイトのコーデュロイパンツを使ったコーディネートでは、基本的にオールホワイトコーデを意識するとよいでしょう。オールホワイトコーデは難しそうに見えるかもしれませんが、パンプスとインナーにホワイト系を用いるだけでもグッとそれらしさが出ます。

バッグも明るいベージュなどできるだけ軽い印象のカラーのアイテムを揃えれば、アウターはダークグリーンなどの濃い色でも構いません。ぜひ試してみてください。

 

◆グレーのコーデュロイパンツ

133-2

コーデュロイパンツは素材がふんわりしているので、濃い色でも十分に暖かくて優しい印象を与えることができます。グレーはコーデュロイパンツ初心者の方でもいつものコーディネートに合わせやすいカラーです。

秋冬のコーディネートにグレーのコーデュロイパンツをプラスしてより垢抜けた感じを出してみましょう。

ブラックとホワイトのボーダー柄のインナーと寒色系のグレーのアウターに合わせたいのは少し濃いめの、ブルーがかったグレーのコーデュロイパンツです。コーデュロイパンツの素材は暗い色でも光の具合で明るく見えますので、トップスが多少暗くても重たいイメージになりません。

グレーは彩度の低い色ですが、ブルーの入ったグレーはバリエーションが豊かです。グレーの明るさや色合いでファッション全体に統一感を出しましょう。

明るいグレーのコーデュロイパンツによく合うのがブラウンのカーディガンです。ブラウンは秋によく使う色ですから、持っている方も多いのではないでしょうか?カーディガンの形はざっくり編みのニットがおすすめです。グレーのコーデュロイパンツと合わせて暖かそうな雰囲気になるからです。インナーにはブラックのカットソーなどブラウンに合う色を選びましょう。

グレーのコーデュロイパンツを用いる際もパンプスにはホワイトのスニーカーなど、明るい色を持ってくると適度に軽い印象になります。

ライトグレーのコーデュロイパンツを使ったコーディネートではトップスやアウターの色が暗くなりがちなので、クラッチバッグなどの小物にホワイトやライトグレーなどの明るい色を使ってバランスをとるとよいアクセントになりますよ。 お試しください。

◆ベージュのコーデュロイパンツ

ベージュのコーデュロイパンツは、初心者にもファッション上級者にも使えるカラーです。ベージュのコーデュロイパンツをメインにしたコーディネートにチャレンジすると大人っぽくてエレガントな印象に仕上がります。デイリーユースやオフィススタイルにもおすすめです。

ベージュのコーデュロイパンツを用いる際も全体の統一感が大切です。とはいえ、ベージュの同系色のアイテムをあまり持っていないという方には、ベージュのオーバーオールのコーデュロイパンツがおすすめでしょう。オーバーオールは面積が多いので1枚着るだけでまとまった感じが出ます。

ライトベージュにはVネックのブラックのTシャツ、ブラウン寄りのベージュにはホワイトのTシャツを合わせてみるとバランスがとれます。 オーバーオールは着るだけで若く見えるアイテムですが、パンプスを濃い色にすると大人らしく引き締まった感じが出せますよ。ファーのついたバッグなどを添えましょう。

ライトベージュのコーデュロイパンツは濃い色のオフショルダーシャツとも相性のよいアイテムです。オフショルダーシャツはその名の通り肩を出したスタイルのアイテムですが、肌の色がボトムスのライトベージュとマッチします。

足元もコーデュロイパンツをロールアップし、肌の見える濃い色のパンプスと合わせると抜け感が出ます。ライトグレーのハットなどと合わせてモードなコーディネートを目指しましょう。

コーデュロイパンツはカラーや形によってさまざまなコーディネートを楽しむことができるトレンドアイテムです。重たくなりがちな寒い季節のファッションに取り入れれば、一目置かれるおしゃれママになれること間違いなしです!

Chanto