トレンド感のあるワーキングマザーになるコツ

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:大友優華

 

いよいよファッションの秋が到来!店頭には、トレンドアイテムがずらりと並び始めました。

全身トレンドアイテムで固めると、すごく力が入って見え、やりすぎ感が出てしまうこともあります。

かといって、いつまでも春夏のような季節外れの装いでは、イタ~いお局様になりかねません。

 

ワーキングマザーがトレンドを取り入れるなら、職場や園で好印象を与えられるコーディネートにしたいですよね。

では、バランスのとれた大人のトレンドコーデを目指すには、どこに気を付けたらいいのでしょう?

今日はママ専門スタイリストとしても活動している筆者が、CHANTO世代に向けて、うまくトレンドアイテムを取り入れるコツをご紹介します。

 

コツ1:秋冬らしい素材を取り入れる

ニット、スエード、レザー、ファー、メタリックなどの素材が1つあるだけでも、秋冬らしくなります。

まだ暑さが残る時期は、半そでTシャツ+ニット帽といった組み合わせもOKです。

20161020-1

コツ2:秋冬らしい色を取り入れる

ボルドー、テラコッタ、黒、ブラウン、キャメル、ディープグリーン、マスタードイエローなどのカラーがあると、秋冬らしくなります。

例え半袖であっても、こういった色を使うと秋冬っぽく仕上げることができます。

20161020-2

コツ3:ワードローブに1つだけトレンドアイテムを加える

毎日トレンディである必要はありません。コツ1、2を意識していけば、秋冬らしさは演出できます。

さらに、今年らしさを加えるには、ヘビロテできるアイテムを1つだけ追加する程度でいいと思います。

たとえば、流行のワイドパンツ、ベレー帽、メタリックのクラッチバッグなど、どれか1つで十分です。

20161020-3

 

ファッションはおもてなし!

流行を意識するよりも、まずはその季節らしさを演出することから始めてみませんか?

そうすれば、自然とトレンド感みたいなものが全体から漂うと思います。

 

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。