注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ドライブにピッタリな服装って?おしゃれで楽チンママコーデ

ファッション

2019.01.21

ドライブデートを楽しむ夫婦の画像

CHANTO読者のみなさまは、家族や旦那様とドライブされる際にどんな服を着るようにしていますか?

運転を任されたり、長時間車の中で座りっぱなしだったりすることもあるので、おしゃれよりもラクな服装を選んでしまうママも少なくないかもしれませんね。

今回は、ドライブの時に気をつけたいファッションの注意点とコーディネイトについて解説します!

◆ドライブの時に持ち歩くバッグは小さめに

ドライブデートのコーディネートは動きやすい服装を意識してしまい、シンプルになりがちです。おしゃれな小物をプラスして垢抜けた感じを演出しましょう。

ドライブデートでは大きなバッグはNGです。大きなバッグを持って歩くのは大変ですし、お買い物などの予定がある場合は帰り道に荷物が増えて邪魔になってしまうかもしれません。

また、何かを出そうとしたときにも大きなバッグの中から取り出すのは時間がかかりますし、さっと取り出せた方がスマートです。

夏場ならサングラス、肌寒い時期は羽織などドライブデートをするために必要な持ち物はいろいろあるとは思いますが、基本的には置いて行こうと思えば後部座席に置いていけるようにしておきましょう。

お財布やスマートフォンなどを入れて持ち歩くバッグは小さめにしておくのが身につけやすくておしゃれです。感覚としては、助手席に座っていて膝の上に置けるくらいのサイズが好ましいです。

バッグの形はクラッチバッグやスモールサイズのポシェットにするとカジュアルでかわいらしい印象になります。バッグに差し色を使うなどしてコーディネートのアクセントにしてみてもいいでしょう。
ドライブデートではサービスエリアなどに立ち寄ることもあります。そのときに小さめでおしゃれなバッグを持っているとすぐに車から出ることができるので好印象です。

◆ドライブにはバレエシューズがぴったり

134-2

ドライブのコーディネートで気をつけたいのは靴です。「歩かないのにどうして靴に気をつけなきゃいけないの?」と思う方もいるかもしれません。

確かに、遊園地デートなど歩き回ることが予想される日は歩きやすい靴を選ぶようにすることが多いと思いますが、実はドライブでも同じような気遣いが必要なのです。

というのも、ドライブデートには行き先があります。お買い物に行く、観光地へ行くなどさまざまなプランがあると思いますが、行き先が駐車場から離れていることも少なくありません。

結構な距離を歩くのに女性がハイヒールでは、歩く途中で足が痛くなってしまうことも。ドライブデートのときこそヒール付きの靴は避け、歩きやすい靴を選ぶことがポイントです。

ドライブデート用の靴でおすすめなのはバレエシューズ、ローヒールパンプス、スニーカーなどです。スニーカーは歩きやすいうえに、組み合わせ次第で女性らしさを出すこともできるので、人気のアイテムです。

他にも、スリットスカート+スニーカー、ガーリーなフラワー柄のワンピース+スニーカーなど、スニーカーをコーディネートに取り入れる際はラフになりすぎないようボトムスなどでセクシーさやガーリーな雰囲気を強調するとよいでしょう。

どうしてもヒールの靴を含めたコーディネートをしたいという場合はウェッジソール、チャンキーヒールといった安定感のあるタイプのヒールがおすすめです。ヒールの高さは5センチもあれば脚の美しさを見せることができますよ。

絶対にNGなのは、ピンヒールで車に乗り込むことです。歩きにくいだけでなくピンヒールで車内のカーペットを傷つけてしまうかもしれませんので気をつけましょう。

◆ドライブデートにはシワになりにくい素材の服を

ドライブデートでは、シワになりにくい素材の服を選ぶようにしましょう。せっかくおしゃれをしたのに、長時間座席にいたおかげで服がシワだらけになってしまっていては本末転倒です。

シワになりやすいと言われている、コットン・リネン・レーヨン・キュプラなどは、避けた方がベター。反対にシワになりにくい素材と言われているのは、ウール・ポリエステル・ナイロンなどです。

もしお気に入りの服がコットン素材でできているものでも、ポリエステルやナイロンと混合されており、シワになりにくい素材の割合が多いようならドライブデートに十分使えます。気になる場合は服のタグを見てみてください。

プリーツ入りのデザインの服は、長時間背にもたれていたりすると崩れやすいです。できるだけ形崩れしにくいシンプルな装飾の服にした方がいいかもしれません。

ドライブデートでおすすめできるのは、スカートスタイルです。運転席からは助手席に座っている女性の足元がよく見えます。スカートスタイルならさりげないセクシーさで女性らしさをアピールできるでしょう。

かといって短すぎるスカートはいやらしい感じがしてしまうのでNGです。旦那様が運転に集中できなくなってしまうかもしれません。

ナイロンなど化学繊維を使ったスカートはシワになりにくく、表面がツルッとしているので座席への乗り降りがしやすくなりますよ。

ドライブの際にはこれらのポイントを踏まえて、楽しいドライブになるよう心がけてくださいね。

あなたにオススメの記事

ファッションテーマ : 【コーディネート】その他の記事

コーディネート
もっと見る