注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

今話題のパーソナルカラー診断!セルフチェック方法もご紹介

ファッション

2019.01.19

パーソナルカラー診断中の女性

みなさんは”自分に一番似合う色”を知っていますか?服やコスメは自分で選んでいる方がほとんどだと思いますが、自分にピッタリ似合う色を調べられる方法が「パーソナルカラー診断」です。

パーソナルカラー診断は、自分自身の肌の色味などから「四つの季節」に分類されたパーソナルカラーに当てはめるという診断方法。

こうして言葉だけでざっくり説明しても、いまいちピンと来ない方がほとんどかもしれません。「何を基準に診断するの?」「自分のカラーが知りたい」「どこで診断が受けられるの?」そんな疑問も、この記事を最後まで読めばきっと解決できるはず!

◆パーソナルカラー診断とは

パーソナルカラー診断に使うドレープ

パーソナルカラー診断は、その人が持つ色素を分析した上で、似合う色の傾向を診断するものです。 もちろん肌の色や目の色、髪の色には個人差がありますが、色素をもとに大まかに四つのタイプに振り分けられます。

パーソナルカラー診断を行うと自分が一番美しく見える色がわかるようになるので、ファッションやメイクに関する色々なお悩みを解決することができます。

たとえば、毎日着る服はつい無難なものになりがちですよね。明るい色や彩度の高い色の服を着ようとすると、「何だかしっくりこない」と、浮いているように感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、いつも無難で落ち着いた色を選んでしまうと、いつも同じ服に思われたり、大事な時に印象に残らないことも…。

パーソナルカラー診断を受ければ、自分の髪や目の色に合う色がわかるようになるので、コーディネートの幅が広がります。普段選ばない色を提案されることもありますが、「新しい自分に出会えた!」と自信が持てるきっかけにもなるでしょう。

また、季節ごとに流行色というものがあります。今まで流行色をスルーしていた方もしパーソナルカラー診断を受れば、自分に似合う流行色をうまく取り入れてファッションを楽しめます。

このように、パーソナルカラー診断にはさまざまなメリットがあります。診断によっては自分に合うメイクや服の色だけではなく、パーソナルカラーにあったジュエリーを提案されることもありますよ。パーソナルカラー診断を受けるとファッションの幅が広がり、服を買う時にも信頼できる基準ができて便利です。

◆パーソナルカラーのセルフチェック方法

パーソナルカラーのセルフチェックをする女性の画像

いいことづくめのパーソナルカラー診断ですが、どうやって診断するのでしょうか?

一般的にはプロに診断してもらうのが主流ですが、気軽に自分のパーソナルカラーを知りたいのであれば、まずはセルフチェックをオススメします。パーソナルカラーに関する本を読んで診断する方法もありますし、アプリやインターネットでパーソナルカラーをチェックできるサービスもあるようです。

では実際に、Webで受けられるパーソナルカラー診断の質問の例を見てみましょう。

「あなたの髪の色はブラウン系ですか?ブラック系ですか?」
「あなたの白目の色は黄みがっていますか?青みがかっていますか?」
「あなたの肌の色はイエローオークル系ですか?ピンクオークル系ですか?」

パーソナルカラーのセルフチェックでは上記のように、体の色素を分析するような質問や、赤い服を着るとしたらワインレッドか朱色かなど、普段のファッションから似合う色を探るような質問が用意されています。この質問にきちんと答えていけば、ものの数分で自分のカラーがわかるというわけですね。しかし、自分を客観的に判断するのは簡単なことではありませんので、「100%正しい診断結果が知りたい!」なんて方は、やはりプロに診断してもらうのがベストでしょう。

パーソナルカラーはまず、 大きく二つの色に分かれます。例を挙げると、同じピンクでもサーモンピンクは黄みがっているのに対し、ローズピンクは青みがかっていますよね。先ほどの質問で白目の色を聞くものがありましたが、 これはその人の色素が黄みがかっているイエローベースなのか、青みがかっているブルーベースなのかを知るための質問です。

パーソナルカラー診断ではイエローベースの色素で明るくクリアな色が合うタイプをスプリング、暗くてシックな色が合うタイプをオータムといいます。

さらにブルーベースの色素で明るくソフトな色が合うタイプをサマー、暗くてビビットな色が合うタイプをウィンターと分類しています。

こうして自分に合う色を四つの季節に分類して当てはめることで、ファッションコーディネートの際にとても役立つのです。

◆パーソナルカラーをプロに診断してもらうには?

プロのパーソナル診断の画像

ところで、パーソナルカラーのセルフチェックには問題もあります。前述の質問に自分の肌がイエローオークル系かピンクオークル系かなどを問うものがありましたが、聞かれてみてちょっと困った方もいたのではないでしょうか?

パーソナルカラーをセルフチェックして自分はあるタイプだと仮定し、そのタイプに合ったファッションをしているつもりでも、実はセルフチェックが誤っていることもあります。自信満々で自分はサマータイプだと思っていても、実際にはオータムタイプでほとんど逆の傾向の服が似合っていた!……なんてことがあったら残念すぎますよね。

しかし、実際に間違えて自分のタイプを診断してしまってる人も少なくないようです。カラーに対する知識がある人でなければ自分自身について正確に知るのはなかなか難しいのです。

パーソナルカラーを正確に診断したいという方にはプロに診断してもらうのがおすすめです。パーソナルカラー診断には 無料で受けられるものから数万円で受けられるものなどいろいろな種類があります。

手軽にパーソナルカラー診断を受けたいという方は、百貨店での診断サービスがオススメです。30分で3000円程度の料金設定が一般的ですが、かなり混み合っているので予約が半年待ち…なんてケースもあるそう。

もっと自分に合った色を追求したいという方は、個人のパーソナルカラー診断士に相談してみるのがベストです。昨今ではパーソナルカラー診断士自身がブログやウェブサイトで情報を発信していることが多いので、料金設定などを確認した上で連絡を取ってみましょう。こちらの相場は1時間1万円程度となっているようです。

 

あなたにオススメの記事

ファッションテーマ : 【コーディネート】その他の記事

コーディネート
もっと見る