コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ママこそ取り入れたい”タータンチェック”で華やかコーデ

ファッション

2019.01.17

タータンチェックのマフラー

・タータンチェックは子どもっぽい?

チェック柄は、その温かみのある印象から様々な年代に愛される柄です。日本では、制服やアイドルの衣装に多く用いられるためか、少し幼い印象を持つ方も多いのではないでしょうか。しかし、海外ではファッションブロガーやライター、モデルなどがこぞってコーディネートに取り入れている流行柄なんです。

チェック柄とひとくちにいっても、そのバリエーションはさまざま。ギンガムチェックやグレンチェック、千鳥格子柄など色々ありますが、中でも人気なのがトラディショナルなタータンチェック。スコットランドの民族衣装の柄だったタータンチェックですが、今は普通のファッションにも広く取り入れられています。

日本ではマフラーやストールに多く見られる柄でしたが、今ではシャツやパンツ、スカートのパターンとしても大人気!子供っぽくならない、おしゃれな着こなしをご紹介します。

・永遠の定番・チェックシャツ

チェックのシャツといえば、秋口から冬まで長く使える万能アイテム。半袖であれば、夏も着れますね。かっちり着るのもよし、上に羽織るのもよしで、1枚持っているだけで着こなしの幅がぐんと広がります。寒い時期にはスウェットやニットのインナーとして着て、襟元や裾だけチラ見せするのもかわいいですよね。

タータンチェックは柄としてとても鮮やかで派手な印象がありますが、デニムならどんな色味のタータンチェックシャツにもよく合います。

あまりビビッドなコーディネートは得意ではないという方でもトライしやすいので、タータンチェック初心者の方はチェックシャツにデニムという定番コーデでトレンドを取り入れてみましょう。デニムの形やシャツのディティールで遊んでみるのもいいですね!

・タータンチェックのボトムスはシンプルなトップスと合わせて

128-2

タータンチェックの華やかな柄を活かすなら、他のアイテムは柄物を避けシンプルなものにするのがおすすめです。おしゃれ上級者ともなればタータンチェックのアイテムにさらに柄物を合わせることもよくありますが、かなりのセンスが必要なコーディネートであることは言うまでもありません。

まずは無難に、タータンチェックのアイテムをメインに据えたコーディネートから挑戦してみましょう。

特にパンツやスカートをタータンチェック柄の華やかなものにする場合、トップスやバッグ、シューズなどはごくシンプルな無地のものがおすすめです。タータンチェックの地の色に合わせて選ぶと統一感が出てすっきりとしたコーディネートに。

トップスなどは柄を楽しめない分、デザインにこだわりがあるものをチョイスするとさらにおしゃれに見えるはずです。

・’80sを彷彿とさせるタイトスカートも相性◎

ファッションの流行は繰り返すもの。かつてのトレンドが、今は「’80s」「’90s」というように、その時代らしいテイストとして定着していますよね。

タータンチェックのタイトなミディアムスカートに丈の短いシャツを合わせたりウエストをインしたりといった’80sらしい着こなしもおしゃれです。

スカートの丈はミディアムからロングが今年も流行していますが、タータンチェックのミディアムスカートならカジュアルすぎずドレッシーすぎず、ちょうどよいバランスで毎日のコーディネートに取り入れられそうですよね。

’90sに流行したスクールトラッド風のミニスカートも人気は出はじめていますが、膝丈より短いスカートにはちょっと抵抗がある、というママさんも多いかもしれません。

ですがかっちりとしたトップスと黒いソックスやタイツと合わせると案外きちんとして見えるもの。勇気を出してトライしてみるのもおすすめです。

・オーバーサイズのジャケットは一着あるだけで安心のワードローブ

パンツやシャツだけではなく、ジャケットにもぜひタータンチェックを取り入れてみましょう。秋口から冬にかけて使えるオーバーサイズのジャケットは、ひとつ持っているだけでコーディネートがビシっと決まる優れもの。

タートルネックやスキニーパンツと合わせてどこまでもハンサムに着るもよし、ワイドでルーズなシルエットのパンツと合わせてゆるっとしたフェミニンに仕上げるもよしの万能アウターです。

・アウターの重ね着にもおすすめのガウンコート

少し薄手で、季節の変わり目に大活躍するガウンコートも、今年はチェック柄が人気です。小春日和にはさらりと1枚羽織り、寒さが厳しくなってからは冬用のコートのインナーとして活躍してくれるガウンコートは、女性らしさを忘れないカジュアルなコーディネートにぴったりの存在。ジャケットと同様、1枚は持っておきたいアイテムです。

・別々に着てもセットで着ても良い、タータンチェックのセットアップ

基本的に柄物は全体の中で1点投入するとバランスよく仕上がるものですが、今季はチェック柄のセットアップも流行しています。

ジャケットと同柄のパンツやスカートを着こなすには、他のアイテムをとにかくシンプルに、柄物にならないようにするのがおすすめ。チェック柄同士が喧嘩せずにしっくりと馴染んでくれます。

もちろんジャケットとパンツ・スカートを別々に着ることにしてもいいですし、上下セットで着るのも手軽におしゃれ感を演出できておすすめです。

あなたにオススメの記事

ファッションテーマ : 【コーディネート】その他の記事

コーディネート
もっと見る