春の服、さて何を着よう??自称ファッション好きワーママがご紹介します

こんにちは。1歳、年中、小学4年生、年の差兄妹の子を持つ働くママ矢那奈美です。

今回は季節の変わり目に何を着ようか毎年迷う私のつぶやきと、ファッションのこだわりをご紹介します。

 

■薄手の服の下に仕込むのはヒートテック

去年なにを着ていたのか毎年忘れるくらい、季節の変わり目って服がないです。特に春先は気分は春爛漫なのに、朝・晩の気温は低くて薄着で出勤すると後悔すること多々でした。

朝、クローゼットの前で着るものがないと立ち尽くしていました。

そこで工夫したのは下着です。薄手のブラウスやセーターでも、下着にヒートテックを仕込むと暖かく過ごせます。

見た目は春っぽく、でも防寒しっかりなので冷えることはありません。冷えはアンチエイジングの敵でもありますから寒くしては×ですよ。

また、薄手のコートを着たくても寒いときに活躍するのがインナーダウンです。今は小さくたためて持ち歩きにも便利なものがたくさん出ているので、筆者はバックの片隅に入れておくこともあります。特に春先の飲み会の帰りなど、夜は思いのほか冷えるので大活躍ですよ。

 

■どこでワードローブをそろえてる?

3人子供がいると、土日もなにかとバタバタ忙しくショッピングする時間がなかなか取れません。そこで活用しているのがネットショッピングです。予算もかけられないのでユニクロが大活躍です。ユニクロだとサイズ感が大体わかるので買いやすいというのもあります。また、合わなかった場合ネットで購入して店舗での返品ができるというのも、購入のハードルを下げています。

毎週金曜日に特売品が出るので、隈なくチェックしてネットでポチしています。

1-1

 

 

 

 

 

 

去年の春夏に大活躍したユニクロの色違いスカート

 

その他には、プラステのネットショップも利用しています。こちらもいくつか服を持っているのでサイズ感がわかり購入しやすいです。また、お手頃価格で流行りのデザイン性が良いお品が揃っているのもお気に入りです。こちらは1万円買わないと送料無料にならないため、欲しいものをためてから購入しています。

1-2

 

 

 

 

 

今年購入したプラステのカットソー2

 

■どんなものが使いやすい?

着回ししやすいものは、やはりベーシックな色や形です。私はサイズが気に入ると違う色で2色そろえて着まわします。黒とベージュのパンツ(下記)、ブルーとベージュのミドルフレアスカート(前出)、黒とカーキのレースブラウス、などなどです。これだけでも何パターンも楽しめます。一度に2色購入することはセール以外ではせず、1着買って着心地を確かめて気に入ったら追加して購入しています。

また、色もベーシックなものが使いやすいかなと思います。きれいな色はたまに追加しますが、ベーシックな白・紺・黒・ベージュなどは複数回着ても同じ服を着ている感があまりしないからです。派手な色は印象に残ってしまうので「また着てる感」はベーシックな色より強いですよ。

1-3

 

 

 

 

 

 

 

ブラックとベージュの大活躍パンツ

 

それでも地味色ばかりではつまらないので、好きな色を少し足してあげると楽しいですね。私はカーディガンのピンクや小さなスカーフなどで色を足してあげて楽しんでいます。

 

■リーズナブルなお洋服や小物でも、きれいなものを着よう!

お洋服やバック、靴などは決して高級品でなくてもいいと個人的には思います。大切なのは使用感があまりない、きれいなものを身に着けると清潔感とおしゃれ感がでます。

高価なお洋服でも、毛玉やシミがあってはリーズナブルな新品のお洋服には勝てません。私も1万越えの清水買いした白いブラウスが痛んできたので泣く泣く手放しました。

特に白っぽいものは高いものでも痛みが目立ちやすいので、リーズナブルなものを短期間で買い替えるのがおすすめです。

1-4

 

 

 

 

 

 

 

コーディネートしてみました。靴はグレージュのパンプスあたりが合うと思います。

バックに結んだオレンジのスカーフがポイントです。

 

私の独断と偏見で春のファッションの選び方をご紹介してまいました。なにかヒントになるネタがあるといいのですが・・・。

皆さんもご自分に合ったワードローブで春のファッションを楽しんでくださいね!

CHANTOママライター/矢那奈美

矢那奈美

ワーキングマザー歴10年。保育園児2人、小学生1人の3児の母。座右の銘は「隙あらば寝る」。いまでは5分睡眠でチャージできる体に。何事も日々特訓。