ユニクロで女性が買うべき服はメンズアイテムに隠されていた!?

現在、国内外に約2000店舗を構える「ユニクロ」。手頃な価格と豊富な品揃えに、ハマっている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、夏にピッタリなユニクロコーディネートを紹介していきます。

 

夏のトレンドカラーはブラウン!


7月29日の『ビビット』(TBS系)では、“高そうに見える夏のユニクロコーデ”を特集。ユニクロを知り尽くしたファッションエディターの伊藤真知さんが、オシャレに見せるコツを伝授していました。

 

まずは、夏にピッタリな“カラー”から選んでいきます。「今年は断然ブラウン」と語る伊藤さん。ブラウンなどの「ベーシックカラー」は高見えカラーの代表格らしく、今年の“春・夏トレンドカラー”にもなっているようです。

 

ユニクロの数ある“ブラウンアイテム”の中で、伊藤さんのいち押しは「ギャザーロングスカート」。柔らかく軽やかなうえ、光沢のあるサテン生地で高級感を演出できます。同アイテムのオシャレ度をよりアップさせるには、ブルーのトップスがおすすめ。最も旬度が高い組み合わせで、大人の雰囲気を醸し出しましょう。

 

次に注目すべきは、ノースリーブTシャツの「マーセライズコットン」。マーセライズとは、“綿素材の毛羽立ちを抑えて光沢を出す加工”のこと。まるでシルクのような光沢がある素材は、カラーも豊富で着回し抜群です。例えば白いノースリーブにブラウンのスカートを合わせれば、リゾート風に。黒の場合は、メリハリがきいた高見えコーデになりますよ。

 

>>NEXT 縦長効果のあるコーデ

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。