注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

母親らしくないかもという苦悩… 年相応の水着って何?

ファッション

2019.07.17

夏になると、海水浴やプールに出かける機会も増えてきますよね。子どもと一緒になって楽しめる季節ですが、お母さんたちは“水着選び”で困っているよう。ネット上でも「母親が着る水着って、どんなものが良いのかな?」といった疑問が上がっていました。

 

母親におすすめの水着とは?


まず多かったのが、「露出しすぎかな?」と悩むケース。「ビキニ着ているお母さんもいるけど、体型に自信がないと厳しいよね」「肌の露出が多いと恥ずかしい歳になってきた…。できるだけ隠れるタイプの水着を選ぶべきなの?」「一般的にどこまで露出して良いのかわからない」「あまり際どい水着を着ると、『母親らしくない』とか言われそう」などのコメントが寄せられています。

 

他にも、「露出が多いと日焼けが心配になる…。“日焼けどめ”だけでは紫外線を防げない気がする」「もう肌のことが心配な年齢だし、露出多めはいろんな意味で怖い」という意見も続出していました。

 

露出と日焼けを防ぐ水着選び


「露出が抑えてある水着でも、子どもっぽいのは逆に嫌です…」「子どもと遊ぶのがメインだから、やっぱり動きやすいものが良いよね」など、水着を選ぶ基準がなかなか定まらないお母さんたち。実際、他の女性はどのような水着を選んでいるのでしょうか?

 

露出や日焼けを防ぐために、意外な人気を集めていたのが“スパッツ”や“ラッシュガード”です。「去年市民プールに出かけたら、ラッシュガードを着ている女性が多かったよ。体のラインも隠せるし、スポーティーに見えるので人気があるみたい」「足を隠すなら“スパッツ”を履くのは? 意外と動きやすいから、子どもと遊ぶときにピッタリ!」などの声が上がっていました。「体を冷やし過ぎないためにもおすすめです」という意見も少なくありません。

 

また日焼けを抑えるアイテムとして「帽子はできるだけ大きめのサイズが良いと思います!」「最近は防水加工したキャップもあるから濡れても安心できる」などのポイントも。他にも「ビキニタイプの水着だったら、上からショートパンツを履けるものが良いね」「お腹まで隠れる“タンクトップ”タイプの水着がおすすめ。水から上がっても違和感がないから、水陸両用で使えますよ」といった意見が上がっていました。

 

女性が海に持っていくもの第1位は?


“水着”の他に、世の女性たちはどのようなアイテムを準備しているのでしょうか? マーケティング事業を行う株式会社ドゥ・ハウスは今月、「海」に関するアンケートを発表しました。

 

まず「女性が海に行く前に新しく購入するもの」を調査すると、第1位は「日焼けどめ」の47.0%。続いて「飲みもの」が41.0%で第2位に入り、「食べもの」は26.8%で第3位という結果に。「飲みもの」や「食べもの」よりも、やっぱり日焼けが気になる女性が多いようです。ちなみに「水着」は第6位にランクイン。身につけるものでは他に「ビーチサンダル」「帽子」「上から着る服」などが上位に入りました。

 

「直近の3年間で海に行ったことがあるか」を質問したところ、「行っていない」と回答した人は全体の65.5%。海に行った割合は30代の43.2%が最も多く、次いで40代が35.6%という結果になりました。ちなみに20代は「同性の友人」と一緒に海に行く人が多く、30代以上は家族と一緒に海に行く割合が高くなっています。年代が上がるにつれ、海水浴の楽しみ方も変わっていくのかもしれません。

 

もう間もなくやってくる水遊びシーズン。お気に入りの水着を見つけて、家族で思いっきりエンジョイしてくださいね。

 

文/河井奈津

 

あなたにオススメの記事

ファッションテーマ : 【コーディネート】その他の記事

コーディネート
もっと見る