注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

妊婦さんだってオシャレしたい!楽ちんオシャレなマタニティコーデを目指そう

ファッション

2019.08.18

妊娠中は、さまざまなことが制限される時期。しかしだからこそ、「オシャレまで諦めたくない!」と思う方も多いのではないでしょうか。一昔前までは、「マタニティ=野暮ったい」というイメージもありましたが、近年は、妊婦さんであってもオシャレを諦めない!という方も増えてきています。

今回は、妊娠中でもオシャレを楽しむためのファッションコーデのポイントを紹介します。ママ自身も、そして赤ちゃんも大切にしながら、前向きなオシャレを楽しんでみてください。


■ワンピースは楽ちん&オシャレアイテム

妊娠中の洋服選びで困るのは、お腹のサイズが大きく変わってくるからです。とはいえ妊娠期間は限られており、家族計画や妊娠時期によっては「次に使いまわせるとは限らない」という現実もあります。「オシャレをしたいけれど、あまりお金をかけるのはちょっと……」と思う方も多いのではないでしょうか。

こんな方でも無理なく取り入れられる、妊娠中のオシャレコーデといえば、ワンピースです。お腹を締め付けないゆったりデザインのものであれば、妊娠中でも重宝するでしょう。

ワンピースを選ぶときのポイントは、ずばり「柄物」を取り入れるということ! シンプルな方がアレコレと使いまわせそう……と思う気持ちもわかりますが、ワンピースをシンプルにすると、その分お腹の出っ張りが目立ってしまいます。柄物を取り入れることで、人の注意を柄の方に向けられるでしょう。

夏であれば、コットンやリネンの涼し気なタイプをチョイスしましょう。一方冬であれば、ニットワンピを選択するのもオススメです。

このときに大切なのは、着丈を長めに調整するという点です。妊娠中、お腹が出てくると、ワンピースの着丈が短くなってしまいます。「ミニ丈で恥ずかしい……」なんてことにならないためには、マキシ丈やふくらはぎ丈を選択しておくのがオススメです。

 

 


■大きめサイズのシャツはマスト

妊娠中もオシャレを楽しみたい!と思ったら、ぜひ用意しておきたいのが大きめサイズのシンプルなシャツです。デニムにカットソーというシンプルな装いであっても、大きめサイズのシャツを羽織るだけで、オシャレな雰囲気に仕上がるでしょう。

シャツ選びのコツは、ワンピースとは違いシンプルなデザインを選択するということです。ボタンを締めればインナーとしても使えますし、またどんなファッションにも合わせやすくなります。もちろん柄物ワンピースと組み合わせるのも良いでしょう。

ダボッとしたシャツを組み合わせると、お腹のふくらみは目立ちにくくなります。自然な雰囲気でオシャレを楽しみやすくなりますよ。


■メンズサイズのシャツは、妊婦さんの体型もカバー

妊娠中もオシャレを楽しみたいのに、マタニティウェアは好みじゃない……。このような悩みを抱く女性たちにオススメなのが、メンズ用のシャツをマタニティウェアとして活用する方法です。女性ものよりもゆったりと作られている、メンズ用衣類であれば、お腹が出っ張ってきた時期であっても心地よく身体を包んでくれることでしょう。

メンズサイズのシャツであれば、マタニティウェアよりも種類が豊富です。自分の好みに合わせたデザインを、選択することもできるはずです。

リブ編み素材やコットン素材のものを選べば、生地そのものに伸縮性があり、お腹周りにも合いやすくなります。一枚あると便利なので、用意しておくのがオススメです。

 


■カラータイツ&マタニティデニムは、定番品に少しだけこだわりを!

スカートであれば、ウエストがゴムになっているものを選ぶことで、マタニティウェア以外からも選びやすくなります。しかしパンツスタイルの場合は、そういうわけにもいきません。やはり専用品から選択することで、お腹周りが楽になるでしょう。

マタニティ専用のカラータイツやパンツは、現在種類豊富になってきています。お腹周りを上手にカバーできるよう作られていますから、楽に身につけつつも、オシャレな雰囲気を楽しみやすいと言えるでしょう。

とはいえこれらのアイテムは、妊娠期間が終われば、着用する機会がなくなってしまうもの。購入する際には、定番品の中に自分なりのこだわりをほんの少し詰め込み、数を絞って購入するのがオススメです。

カラーリングはベーシックなもので、足の形をきれいに見せてくれるパンツであれば、シャツやワンピースを合わせることで、全く異なる雰囲気を楽しませてくれます。オシャレのバリエーションも広がりそうですね。

カラータイツは、オシャレのポイントになりやすく、妊婦さんでも取り入れやすい個性となります。いろいろなカラーに惹かれる気持ちもわかりますが、一度にアレコレ購入するのではなく、「駄目になったら次を購入する」という手段で楽しんだ方が、無駄がなくなります。


■まとめ

ちょっとしたアイテム選びのコツを意識するだけで、妊娠中のオシャレ度をアップさせることができます。ママになるからといって、全てを諦めなければならない!ということではありません。さまざまなマイナートラブルが気になりやすい時期だからこそ、自分の好きなオシャレをして、気分を上げていきたいところですね。

妊娠中は、母子一体で過ごす特別な時間です。オシャレを楽しみ、そしてそんな自分を積極的に写真に残しておくことで、良い思い出になるのではないでしょうか。子どもが大きくなったら、「このお腹の中にいるのは、あなたなのよ」なんてお話するのも楽しいですね。

あなたにオススメの記事

ファッションテーマ : 【コーディネート】その他の記事

コーディネート
もっと見る