コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

アットホームな職場で孤立した人が疲れ果てた理由

コミュニケーション

2020.06.26

アットホーム派も休日のレクリエーションは気が引ける…


続出する“ドライ派”の意見に対し、“アットホーム派”からは厳しい指摘が。「会社一丸となって仕事に取り組まなきゃいけないのに、黙々と自分の仕事だけをするのはどうかと思う」「仕事以外の悩みや、私生活での相談がしやすいところは“アットホームな職場”のいいところ」などのコメントが寄せられていました。

 

とはいえ休日のレクリエーションや、イベントの強制参加には賛否の声が上がっています。否定派の人を見ると、「職場の人と家族ぐるみのつき合いをするのはちょっと気が引ける…」「バレンタインとか社員旅行とかは必要性を感じない」といった意見が。

 

次に賛成派の人が上げている声を見たところ、「バーベキュー大会とかで家族のことを知ってもらえてると、何かあったときに助けてもらえる」「社員旅行とかって直前までは面倒くさいけど、実際参加するとすごく楽しいよ!」といった声が続出しています。

 

さらにアットホーム派に共通していたのは、「仲の良さが仕事の効率にもつながるのでは?」という意見でした。遠慮なく意見を交わせるほうがいいのかもしれませんね。

 

>>NEXT 大企業の方が人間関係を重視している!?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【職場】その他の記事

職場
もっと見る