注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夫を立てないと出世ができない!?古い価値観に抱く女性の本音

コミュニケーション

2019.06.02

20190329tateru01夫婦生活を送る上で、昔から「妻は夫の3歩後ろを歩く」という考え方があります。しかし最近では事情が変わり、“夫を立てる”行為に疑問を抱く妻が続出。そこで今回は、「“夫を立てる”って今どき必要?」というトピックに注目してみました。

 

“夫を立てる”行為は妻の役目?


ある妻は、「“夫を立てる”行為は必要なのでしょうか?」という疑問を綴っています。彼女の問いかけに対して、多くの女性から「立てる必要はない」という声が続出。例えば、「“夫を立てる”ことが必要だったのは昔の話でしょ? もう古い考え方だと思う」「今は共働きが普通の時代だから夫を立てなくてもいい気がする」「“夫だから立てなきゃいけない”という決まりはない。1つの考え方にとらわれ過ぎでは」といったコメントが寄せられました。

 

一方で“夫を立てる派”からは、「夫の仕事関係の人たちと会う時は“立てる行為”をするべき。それだけで周りからの印象がかなり変わるよ」「夫の家族や親せきの前では必要だと思う」「“できる妻”と思ってもらうためには欠かせない大人のマナー」「ご近所さんとかママ友の前では夫を立てます。愚痴とか言ったら印象悪くなるし」と持論を展開しています。

 

中には夫に限定するのではなく、「相手を立てる行為は必要」という声も上がっていました。「“相手を立てる”ことは人として大切な行為です。“夫だから立てる”という考え方は良くないと思う」「人を立てるのは思いやりや尊重することなので、大人として必要なスキルでしょ」といったコメントもチラホラ。

 

“仕事ができる夫”は立てるべき!?


「私が知っている昇進や出世する男性の奥さんは相手をよく立てているよ」と実体験を元にコメントする女性。彼女の声に対しては、「確かに仕事ができる男性の妻って謙虚で上品な印象だよね」「夫が出世するためには妻の“相手を立てる行為”が必要なのかも」と共感する人が続出しています。

 

しかし一方では、「立てなきゃ出世できないような夫は全然ダメ」「仕事ができるから妻が夫を立てているんだよ。そこを勘違いしないでほしい」「夫が成果を出したから立てているだけ」といった厳しい声も。

 

“失敗が多い夫”を持つ妻からは、「毎日仕事で大変な思いをしているのだから、モチベーションを上げるために夫を立ててあげた方がいい」「仕事で失敗した時こそ夫を立てて勇気づけてますよ」「仕事で頑張っているのに夫を立てないのは冷たいでしょ」「家族のために働いている夫を全く褒めたり立てたりしないのはどうかと思う」といったコメントが寄せられていました。

 

「夫を立てるべき」と思う妻が続出!


過去に株式会社TSトーキョーは、10~60代の女性を対象に結婚についての意識調査を実施しました。回答者に「夫が出世するかどうかは、妻にも責任があると思いますか?」と質問したところ、「多少は責任があると思う(71.9%)」がダントツのトップに。次いで「大いに責任があると思う(18.0%)」、「妻に責任はないと思う(10.7%)」と続きます。「責任がある」という意見は9割を占めており、多くの妻は“夫の出世をサポートするべき”と捉えている様子。

 

次に「女性はパートナーの男性を立てるべきだと思いますか?」と尋ねると、「常にそうあるべきとは思わないが人前では立てた方が良いとは思う」と答えた人が57.2%でした。他には「相手次第では立てた方が良い(28.7%)」や「常に女は男を立てるべき(10.7%)」といった回答も。一方で、「男を立てる必要はない」「対等で良いと思う」と回答した人は3.4%。「立てた方が良い」と思う女性は圧倒的に多く、全体の96.6%という結果になりました。

 

新しい時代、妻だけが夫を立てる必要はありませんが、パートナーが成長できるように夫婦互いに支え合えるといいですね。

 

文/長谷部ひとみ

 

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【職場】その他の記事

職場
もっと見る