コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

職場の皆さん、働く女性は“相手の口臭が気になる”と話が半分しか入ってきません

コミュニケーション

2018.12.14

20181127kousyuu01第一三共ヘルスケア株式会社が、20代から50代の有職女性800人を対象に「働く女性が気になる口臭とオーラルケアトレンドに関する実態調査」を実施。相手の口臭が気になると、 話が半分しか頭に入ってこないことが判明しました。

 

年を取るにつれて「同僚」の口臭が気になる?


まず「現在の職場で上司や部下・同僚の口臭が気になることがあるか?」と質問。その結果、全体の半数以上(51.5%)の人が「いつも気になっている」もしくは「気になることがある」と回答しました。年代別でみると30代が最も多く、56.5%が職場の人の口臭を気にしているようです。

20181127kousyuu02

 

20181127kousyuu03

「職場で口臭が気になることがある」と回答した人に「どんな人の口臭が気になるか」と聞いたところ、全体の6割以上(63.6%)が「上司」と回答。20代~40代は「上司」との回答が多かったですが、50代になると「同僚」と回答する割合が増えています。

 

20181127kousyuu04

さらに「口臭が気になったとき、どの程度その人の話を理解できていると思いますか?」と質問。話の理解度を0~100%で聞くと、全体平均は54.4%という結果に。口臭が気になると、相手の話の理解度が低下することがわかりました。

 

20181127kousyuu05

また「口臭が気になる人からアドバイスをもらったとき、素直に聴き入れて実践できていると思いますか?」と聞いたところ、アドバイスの実施率は全体平均で56.6%に。口臭があることで、アドバイスの実践度が半減してしまうこともわかっています。

 

自分の口臭が気になることがある?


回答者全体へ「自分自身の口臭が気になることがあるか?」と質問すると、全体の約8割(79.8%)が「気になることがある」と回答。各年代で見てもほぼ差はなく、およそ80%の人が「気になる」と答えました。

20181127kousyuu06

 

20181127kousyuu07

「自分自身の口臭対策にどの程度興味があるか?」を聞くと、全体の約6割(62.3%)が「興味がある」「やや興味がある」と回答。「興味がある」との回答は、年代が上がるにつれて増える傾向に。

 

20181127kousyuu08

続いて「あなたは現在、何種類の歯みがき粉を使っていますか?」と質問すると、全体の4人に1人(26.0%)が「歯磨き粉を複数所持している」ことが判明。また前の設問で「口臭対策に興味がある」と回答した人ほど、複数の歯磨き粉を所有していることもわかっています。

 

20181127kousyuu09

次に「家族と同居している人」へ、「現在使っている歯みがき粉は、誰が使っていますか?」と質問。その結果、約半数(49.2%)が自分専用の歯磨き粉を使用していることが判明しました。

 

■調査概要
調査対象者:20代から50代の女性800名 ※各世代200人ずつ
調査期間:2018年8月22日~24日
調査会社:インターネット調査会社
調査方法:インターネットリサーチ

 

文/原田美咲

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【職場】その他の記事

職場
もっと見る