注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「何回言ったらわかるんだ!」… 関係を壊さずに上司にチクリと返すフレーズとは!?

コミュニケーション

2018.09.13

cover2c

かんき出版が、9月10日に『嫌なことを言われたときのとっさの返し言葉』を刊行。同書は「太った?」など嫌なことを言われたときに、関係を壊さず笑顔でチクリと返すフレーズを紹介した一冊です。

 

突然の攻撃にも慌てることなく上手にかわせるひと言


同書の著者は、大手求人広告会社で求人広告の企業営業を担当しつつ、夜は銀座のクラブホステスとして長年働いてきた森優子さん。会社ではグループ内の月間MVPや月間売上トップを獲得し、ホステスとしてはナンバーワンホステスの座をキープしてきました。

20180913iyana02

 

同書では、様々な経験をしてきた森さんが「嫌な言葉を言われた際のとっさの上手な切り返し術」を提案。「上司や先輩」「後輩」「お酒の席」「ママ友」「親しい人」といったシチュエーションにわけ、それぞれに対する“とっさの返し言葉”を実体験を交えて解説しています。

 

20180913iyana03

たとえばお酒の席で「けっこう、歳いってるでしょ」と失礼なことを言われた場合は、「見る目ないですね~」と切り返したり「あら、老眼?」と返すのが効果的。ほかにも、「何回言ったらわかるんだ!」「バカか!」「よく食べるね」といった嫌な言葉を上手にかわし、相手を打ち負かしてスッキリする術が紹介されています。

 

20180913iyana04

 

20180913iyana05

 

ママ友トラブルを招かないための返し方


同書には、ママ友から言われる嫌な言葉への対処法も掲載。「なんで働かないの?」と言われたときは「余計なお世話」「いちいちうるさい」と思っても、そのまま言葉にしてしまえば空気が悪くなってしまいます。

 

20180913iyana06

「なんで働かないの?」と言われたときは、「その分、家の中はきれいよ」と返しましょう。余計なお世話を言ってくるママ友には、相手が「思いもしないこと」を返答するのがベター。視点をずらして答えることで、ママ友は何も言わなくなるはずです。

 

巻末には、「返し言葉のフレーズ集」つき。世の中にある「言われると嫌な言葉」の上手な返し言葉をずらりと紹介しています。身近な人と上手く付き合っていく方法を同書から学んでみてはいかが?

 

■『嫌なことを言われたときのとっさの返し言葉』
著:森優子
発行日:2018年9月10日
定価:1404円(税込)
出版社:かんき出版

 

取材・文/原田美咲

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【職場】その他の記事

職場
もっと見る