コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

給料を多くもらう同僚に募る不満…「私より仕事が遅いのに…なぜ」

コミュニケーション

2020.11.20

“適正に評価されていない”派が5割以上!

ネット上に多数上がっていた「自分より給与が高いことに納得できない」との主張は、裏を返せば“会社が正当に評価してくれない”という見方もできますよね。そこでここからは、世の中に“会社の評価に納得できない人”がどのくらいいるのか見ていきましょう。

 

リスクモンスター株式会社は、以前「仕事・会社に対する満足度(第6回)」に関するアンケート調査を実施。同調査では、600人を対象に“自身の仕事ぶりが会社から適正に評価されていると感じるか?”と質問しています。

 

調査結果によると、「適正に評価されていないと思う」と回答した人が52.3%。一方「適正に評価されていると思う」派は47.7%に。「適正に評価されていると思う」の割合は前回調査から7.6ポイント減少し、初めて「適正に評価されていないと思う」を下回ったそうです。

 

“仕事の評価基準”は会社によって様々。ただ我慢するのではなく、自らアクションを起こして昇給させるのが理想的な行動なのかもしれません。

 

関連記事:

仕事は辛くて当たり前という勘違い「給料は我慢に支払われるお金じゃない」

夫と給料が逆転したとき、あなたならどうする?

 

文/牧野聡子

参照/リスクモンスター株式会社「第6回『仕事・会社に対する満足度』調査」https://www.riskmonster.co.jp/study/research/pdf/201905.pdf

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【職場】その他の記事

職場
もっと見る