コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

面白い話なのに「結局何が言いたいの?」説明下手な人の残念な共通点

コミュニケーション

2020.11.01

結論は先に話すべき!?

説明が苦手な人たちに対して、ネット上では「改善するためのトレーニングをするべき」という声が。「話が長くなる人は“余計な情報”を入れてる場合が多いから、まずは自分の説明を録音して聞き直すといいよ。いらない情報を削りつつ何度も録音を繰り返せば、話を簡潔に伝えるコツが掴めるはず」「本を読んだりドラマや映画を観たら、感想を原稿用紙1枚にまとめてみて。文章力が身につくことで、ある程度会話もスムーズにできると思う」といったアドバイスが寄せられていました。

 

また説明をする上で“話の順番や構成”をポイントとしてあげる人も多く、「相手に一番伝えたい内容や結論は、最初に話すとわかりやすくなるよ」「主語と述語の両方を入れることが大切。どちらか片方が抜けてるだけで理解しづらくなるから、“相手が知ってるつもり”で話さないように気をつけた方がいい」などの声が上がっています。

 

>>NEXT プレゼンが上手くなるコツは?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【職場】その他の記事

職場
もっと見る