注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「ヤバい」「エモい」を会話で呪文のように連発する人が陥るある問題

コミュニケーション

2020.03.20

“言葉のテンプレ化”に要注意!

その他、ネット上では、「仕事中でも気がつくと言葉がテンプレ化してきちゃう」といった嘆きが。プライベートでの会話に限らず、ビジネスの現場でもテンプレのような会話になってしまうケースがあるといいます。また会話だけでなく、「メールとか書類も“ただの作業”になりがち」との指摘も。「事務的な文章ってだんだん考えないで書くようになるよね」「いつも大体テンプレ文章だから、想定外のことが起こると対処できない」との声が寄せられていました。

 

言葉のテンプレ化は“会話”と“文章”の両方にありがちなことで、「文章だと上手く言語化できるのに、会話は途中で止まっちゃう」と悩む人もいる様子。

 

一言で「言語化が苦手」といっても、瞬時に返さなくてはいけない会話とじっくり推敲できる文章では勝手が違うそうです。そのため「文章は大丈夫だけど会話が苦手」という人と、「会話は得意だけど文章がダメ」の2パターンに分かれる模様。自分はいったいどちらに当てはまるのか、一度見直してみる必要があるのかもしれません。

 

>>NEXT ほとんどの感情は「やばい」で表現できてしまう!?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【職場】その他の記事

職場
もっと見る