2019.09.17

色が濃いだけで厚化粧!?ベージュの口紅に気づかない男の力量

男性と女性では、考え方や価値観が違って当たり前。しかし中には「その考え方ってどうなの?」と思うものも多々ありますよね。ネット上では“女性が考える厚化粧”と、“男性の考える厚化粧”の違いが話題になっていました。

 

男性は“ベージュの口紅”に気づかない!?


話題の発端は、ある女性の“男性の言う厚化粧ってなんか違う”という指摘。「私たちにとっては“厚く重ねて作り込んだメイク”のことだけど、男性は“濃い色を使ったメイク”を厚化粧だと思ってる」「どんなに重ねたメイクでも薄い色だったら薄化粧。ノーファンデでも濃い色の口紅をつけたら化粧濃いって判断するよね」と不満をあらわにしています。

 

女性の意見を受けて、ネット上では共感の声が続出。「ベースメイクだけで6種類も重ねているのに、色合いが薄かっただけで“すっぴん”だと言われた」「口紅がベージュ色だと、メイクしてることに気づいてもらえない」「なんとなく濃い色のアイシャドウを使ったら、夫から“厚化粧”だと言われた。それ以外は何も変えてないんだけどな」「結局口紅の色合いで、メイクの濃さを判断されてる気がする。色の濃淡だけじゃなくて、質感とかも結構こだわってるのに」といった声が。

 

一方男性からは、「化粧の知識がない僕たちにはわかりません…」「メイクの色合いに注目したことってないかも。意外と奥が深いんだな」「『ナチュラルメイク』って『ほんの少ししか化粧しないこと』だと勘違いしてた」などの声が寄せられました。

 

>>NEXT 外見の変化に疎い男性たち…

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。