注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「夫の昇進すら妬ましい」復職キャリアママが葛藤する〝意欲と制約の狭間〟

コミュニケーション

2019.08.21

産休から復職しても、以前と同じようにバリバリ働きたい…そんな「仕事への意欲が高いママ」ほど、産休から復職した後の職場環境や、育児しながら仕事をする生活との狭間で葛藤する人が多いのだとか。「夫の昇進すら妬ましくて、素直に喜べない」というワーママたちの心情を聞きました。

 

 

■働きたい気持ちは増しているのに(はなさん/38/営業)

iStock.com/Deagreez

去年から復職し、もともと長年働いていた営業部に戻ってきました。多少ブランクが空いたとはいえ気合い十分だった私は、すぐに仕事の感覚を取り戻し「この調子でどんどん働こう!」と意気込んでいたんです。

ところが以前とは違って「保育園のお迎え」が待っているという状況では、残業ができないという大きな壁が立ちはだかりました。気持ちの上では産休前と同じように、それ以上に働いているのに…時間的な制約のせいで成績は頭打ち。

もっと働きたいのに許されない状況は辛い。かといって延長保育をしてお迎えが遅くなり、娘に寂しい思いをさせることも、同じくらい辛い。そんなとき、同じように営業職をしている旦那が「最近売り上げの調子がいいんだよね。そのぶん帰りが遅くなっちゃって、ゴメンな」と。

気遣ってくれる言葉をありがたいとは思いつつ、いっぽうで「定時上がりしなくていいもんね…」と、複雑な気持ちになってしまうこともしばしば。どうしても「昔みたいに気の済むまで働けたら…」と思ってしまいます。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【職場】その他の記事

職場
もっと見る