コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「1日で契約○本も取ったよ…」先輩の武勇伝が無意味だと言い切れない訳

コミュニケーション

2020.09.17

逆に自慢話をし返すのも効果的!


ネット上では「自慢話にウンザリする人」に対して、アドバイスも寄せられています。

 

「自慢話をしている本人からすれば、ただ事実を喋ってるだけなのかもしれない。そもそも自慢話だと思わず、聞き流すといいかも?」「逆に自慢話をするのもおすすめですよ。効果的だけど、マウントの取り合いにならないように注意が必要」「『すごい!』と持ち上げるのはNG。もし持ち上げた場合はどんどん調子に乗っちゃうから、興味がないアピールで対抗すべし!」などの対処法が。

 

しかし、「全部自慢話だと思って聞き流してたことが、実は自分の成長につながる話だった」「相手にとっては自己紹介のつもりだったのに、自慢として受け入れたせいで険悪に…」といった失敗談も多く見られます。

 

はじめから「自慢話」だと決めつけるのは、避けたほうが良さそうですね。

 

また自慢話をする人は、ほとんどの場合が「自覚がない自慢話」のようす。自慢話をしている張本人からは、「後輩から『〇〇さんは自慢話ばかりでウザい』と陰口を叩かれた」「飲み会で饒舌になった後、思い返してみると『自慢ばかりしていた』と気づくことが多い」と悩みの声が寄せられています。

 

>>NEXT 「飲み会での自慢話」は嫌われる要因!?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【職場】その他の記事

職場
もっと見る