2019.07.09

社内結婚が略奪愛に…ウソの噂話を流された被害者の最善策は

会社の同僚や友人と会話していると、“噂話”で盛り上がることもありますよね。しかし間違った噂話が出回ってしまい、頭を悩ませている人も多いようです。職場などで「悪い噂」が流れてしまった時は、どんな風に対応すべきなのでしょうか。

 

“嘘の噂話”が流れた女性から悩みの声が


仕事と家事に励む女性は、「私は同じ会社の同僚と結婚したのですが、周りの女性社員に『略奪婚だ』と嘘の噂話を流されて困っています」と打ち明けました。「事実と異なる噂を流された時はみなさんどうしていますか?」とのお悩みに対し、共感の声が続出しています。

 

“嘘の噂話”を流された人は意外と多いようで、「田舎に住んでいるから、噂がすごいスピードで広まりました」「私も以前勤めていた会社で噂されてた…。変な噂が流れていると、周りの目も気になりますよね」「“嘘の噂”が出回っていた時はすごくショックだった。嘘を否定しても信じてもらえるか不安…」といった声も上がっていました。同じ会社に勤める夫を心配する人も多く、「旦那さんが同じ会社だと、噂を聞いた時に傷つきそう」「狭いコミュニティだと広まるリスクも高いからね。旦那さんのほうも辛いと思うな」という意見が寄せられています。

 

>>NEXT 自分から“否定”するのが正解?

河井奈津

フリーランス。子どもには腹8分目を勧めているけど、ついつい料理を作りすぎちゃうほど食べることが大好き。得意料理はカロリーの高いもの。ラーメンとカレーと丼ものが大好物。人生で何度目か分からないダイエット中。