2019.06.28

嫌われる人の上から目線 自覚がないあなたの原因は…!?

「謙虚な話し方」を意識すべき?


性格を変えるのは難しいことですが、話し方を工夫すれば「上から目線」な印象が薄まるかもしれません。「話し始める前に、『人のことは言えないけど』『申し訳ないんだけど』という前置きをつけるといいですよ」「率直な意見は大事だけど、角が立つこともある。『うらやましい』などと1度相手を褒めて、それから意見を言ってみては?」といったアイデアが。

 

他にも、「自慢話やうんちくばかり話すのは印象が悪いのでNG!」「職場では自分が考えたことを『正しい』と決めつけて、一方的に話し続けると上から目線に思われる。謙虚に教わる姿勢が大切ですよ」「職場の上司ならまだしも、取引先の重役と話してるときに『上から目線』と思われるのはまずい。しっかり公私のけじめをつけて話すべき」などの対処法があがっています。上から目線にならないためには、謙虚な話し方を意識するといいかもしれませんね。

 

>>NEXT 「上から目線」を嫌がる人はどれくらいいる?

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。