注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「職場不倫」はよくある話!?ワーママ が語る衝撃エピソード

コミュニケーション

2019.05.23

2019.07.22

本人たちは密かに盛り上がっているはずの「職場不倫」ですが、その現場はどこでどんな人に見られているかわからないものです。今回「気づいちゃったんです…」とお話ししてくれたのは、真面目に仕事をがんばっているワーママ たち。その〝神聖な職場〟で彼女たちの心をざわつかせた、匂わせエピソードと目撃談を集めました。

職場不倫エピソード①書類に挟んであったのは…(りかこさん/34歳/会社員)

4歳の娘がいるワーママです。産休や育休に快く対応してくれた会社には、本当に感謝していて、仕事で貢献しようとがんばっています。

ところ最近、職場で進行中の不倫に気が散って仕方ありません。隣の席の二児の父である男性社員(37歳)と、事務処理担当の彼女(32歳)がイケナイ関係のご様子…年も近いし、とってもアリそうな感じですよね。

先日も、私が週内に片づけないといけない仕事に追われていると、色っぽい香水の匂いをまとった彼女がやってきました。例の男性社員は席を外していたのですが、デスクの上にファイルをドサッと置いて行ったんです…。するとその中から、スルッとひとつファイルが滑り落ちました。

しょうがなく私が拾ったのですが、なんとファイルの中からラブレターのメモがハラリ…「今日を乗り越えたら、明日の夜は…ね。もう早くしたくて、ガマンできない」。全身鳥肌!! コレ、バレたらどんな修羅場になるんでしょうね…。

職場不倫エピソード②”本心”を代弁したことで不倫発覚(さくらさん/27/事務員)

社内不倫をする女性の画像

私の部署に、社歴が長いわけでもない役職があるわけでもない、「社員の教育係」をしているアラサー独身女性社員がいます。彼女が部署を仕切っている理由は誰も知りません。とにかく不思議な立ち位置なんです。

彼女の説教は決まって「○○さんが言っているように」「○○さんの言葉を借りると」という感じの〝上から目線〟の物言いがほとんど。でも…この「○○さん」というのが、支店では誰もが恐れる営業部長なんです。

彼女が部長の言葉を、まるで自分の言葉のように偉そうに話す彼女に、みんなイラ立っていました。そんなある日、彼女の言葉のニュアンスに微妙な変化が。「○○さんは、口ではこう言ってはいるけど、本心は違うのよ」と…部長の「本心」まで代弁し始めたんです。

(なんであなたが、部長の本心まで知ってるの?)…そう思いながらふと見ると、彼女の言葉に深くうなずく部長の姿が。そのとき初めて(ああ、ピロートークね)と、ピンときたのでした。

職場不倫エピソード③年上既婚者を狙うイケメンくん(早苗さん/30歳/会社員)

3歳と1歳の二人の子どもを育てながら真面目にがんばっている、結婚5年目のワーママです。あろうことか、そんな私をデートに誘ってきたのが、最近社内でも注目株の〝彼〟…25歳のいわゆるジャニーズ系で、いつも細身のシュッとしたスーツでキメているんです

家庭も仕事も大事だったので丁重にお断りしたのですが、彼は意外とあっさりと身を引きました。もう少ししつこく誘われるかと思っていたので、ちょっと拍子抜けだったのですが(笑)。

ところが、彼が触手を伸ばしていたのは私だけじゃなかったようなんです…というのも、同僚ワーママの志乃さん(31歳)と彼が、給湯室でキスをしているところを偶然目撃してしまったんです! 志乃さんとは、子育てや保育園でのことなんか相談しながら、仲良くしていたので本当にびっくりで…。誰に見られてるのかわからない会社内でっていうのが興奮するんですかね。

ある日のお昼休み「じゃあボク、お弁当食べてきますね~」と、元気よく出て言った彼、始業ギリギリに帰ってきて「満たされた~!」なんていいながらデスクにつきましたが…少し乱れた髪型、志乃さんの香水の匂い。つまり…”そういう”ことですよね。

職場不倫エピソード④彼女だけが「治外法権」(SAIさん/33/事務員)

Happy young woman portrait

私の会社は身だしなみや勤怠に厳しく、髪を染めることも、ネイルやピアスも禁止。ところがそんな職場でひとりだけ、ルール破りを咎められない女性がいます。20代後半、独身の彼女は、金髪にピアスにネイルで、上司には平気でため口をききます。

「なぜ彼女だけ茶髪OKなんですか?」とまわりに聞くと「仕事ができるらしいのよ」という曖昧な答え…でも、そうは見えないのですが。そんなある日、あまりに露出度の高い服装を見かねたベテラン社員が、注意したことがありました。

みんなから一目置かれている厳しい先輩なので、さすがの彼女も反省すると思ったら。「そんなに私が気に入らないなら、クビにするよう〝上〟に言ったら? でも、ムリでしょうけど(笑)」と鼻で笑ったんです。

彼女の言う〝上〟とは支店長のこと。そのとき、その場にいた全員が二人の関係を察し、「確かにそれは無理だ」と理解しました。

職場不倫エピソード⑤いい大人が朝から…(エミーさん/28歳/会社員)

職場不倫といっても、「職場」だけで繰り広げられているわけじゃないんですね。自転車で通勤する私は、3歳の娘を保育園に送ってそのまま職場へ行っています。

電車で会社に来る人は、最寄り駅から大通りを歩いて正面玄関から入るのですが、私は会社近くの駐輪場に自転車を停め、近道を歩いて裏口から入ってます…そのおかげで〝大変なもの〟を見てしまったんです。

ある日、少し早めに出社すると、裏口から少し離れたところに、「小刻みに揺れる車」を発見…気になったので、こっそり近づいてみると、間違いなくお楽しみ真っ最中の声がしたんです。

しばらくびっくりして動けずにいたのですが、静かになった車から出てきたのはなんと私の上司、そして時間差で新入社員の綾ちゃん(23歳)…40歳の妻子もちが、朝からなにをやっているんですか!

それから上司に怒られるたび、「あのことをバラしてやろうか?!」なんて心の中で反発しています。

職場不倫エピソード⑥”異例の転勤”で気づいた社内不倫(香菜さん/27/事務員)

Female Corporate Executive pointing towards the camera

今年の春、隣の支社から転勤してきた事務職の女性がいます。私の会社ではそもそも女性の転勤はほとんどなく、ましてや事務職の転勤は異例中の異例。そして転勤初日から、彼女は支社長と親しそうに話しています。

「なんで事務職が転勤?」という疑問はありましたが、あまりにも偉そうに振る舞う彼女には、なにも聞けませんでした。

しかも彼女は誰に対しても命令口調。「すごい人が来たな」「もしかして役員と親せきとかかな?」などと思っていたある日。彼女の態度にしびれを切らした係長が「少し言動をあらためたらどうだ!」と厳しく一喝…すると。

「うるさいわよ、あなたは私のひと言でどうにでもなるのよ」と言って、チラッと支社長を見たのです。まさか!? 係長はすべてを察したように、青ざめながら静かに自分の席に戻っていきました。

支社長、不倫相手を自分の支社に呼ばないでください(涙)!

驚愕の不倫目撃談&匂わせエピソード

社内不倫をする男女の画像

こんなことって、そうそう誰かに言えるもんじゃありませんよね。見ちゃったほうが気まずい思いを抱えるなんて、本当に勘弁してほしいですよね(笑)。愛を確かめ合うのは職場近くでなく、どうか遠いところでお願いしたいものです…。

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る