注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

え?鼻歌の曲が変わった…旦那が隠す〝歳の差不倫〟が滑稽なほど分かりやすい

コミュニケーション

2019.05.17

2020.04.18

 

Aggressive couple arguing about their problems at home.

iStock.com/skynesher ※画像はモデルを起用したイメージです 

化粧の匂い、カーナビの履歴…旦那の浮気がバレるきっかけとなるものには、いろいろなパターンがあります。なかでも浮気相手が若い女性の〝歳の差不倫〟の場合、そのバレ方は滑稽と言えるほど分かりやすいんだとか。妻たちが即ピンときた「若い女」の影、あなたは見抜けますか?

 

鼻歌の選曲でピンときた(かおりさん/37/販売)

うちの旦那は週末に「1人カラオケ」に行くほどの歌好き。機嫌がいいと家でもずーっと歌っています。そんな旦那にある変化が。少し前までは、懐かしのアニメソングを熱唱していたのに、最近は聞いたことのない曲ばかり歌うようになったんです。

そしてたまたま歌番組を見ていたとき。聞き覚えのある歌が「最近の若者に人気の曲」として紹介されているではありませんか…そのほとんどが、旦那が歌っていた曲。これは身近に若い人がいるに違いない)と直感しました。

いつものように週末に「カラオケに行ってくる」と家を出た旦那。跡をつけると案の定、駅前で若い女の子が待っていました。その夜。遅くに帰ってきて、機嫌よく鼻歌を歌っている旦那に「へ〜。あの女の子、今度はそれ歌ってるんだ」と言うと顔面蒼白。

問いただしたところ、ネットで知ったカラオケ好きの集まりで仲よくなって、カラオケ以外でも会うようになってというお決まりのパターンでした。鼻歌で浮気がバレるなんて、怒りを通り越してあきれています。

お前も小綺麗に」って…誰と比べてるの?(すずかさん/36/事務)

Trying to make him understand

iStock.com/PeopleImages ※画像はモデルを起用したイメージです

普段からなにかと小言が多い旦那。食事をすれば「彩りが悪いなぁ」とつぶやいてみたり、歯みがきすれば「洗面所の水アカ、どうにかしろよ」と文句を言ったり。でも「あら、ごめんなさいね」と流していたんです。まともに受けとめたらイライラするだけですから。

そんなある日、さんざん聞き飽きた旦那の小言に〝どこか引っかかるもの〟を感じたんです。「お前も、もうちょっと小綺麗にしろよな」って…お前も? それからも何かと「お前もさぁ」と「も」づけで言うんです。

(お前「も」って何? 誰と比べてるの?)と疑惑を感じた私は、こっそり旦那のスマホをチェックしたんです。そして予想どおり、小綺麗な女性と仲よく並ぶ2ショット写真が大量に保存されていました。

心のなかでこの女性と私とを比べているのが、無意識のうちに小言に表れていたのでしょう。翌日また「お前もさぁ」と言うので、「あー、私は彼女みたいに若くないから」と言ってやりました。以来、旦那からの小言は激減しましたよ。

■若返り続ける旦那の服装(としこさん/38/パート)

He's fashionably on his way

iStock.com/PeopleImages  ※画像はモデルを起用したイメージです

旦那が過去に一度だけ浮気をしていたことがあるのですが、面白いほどに分かりやすかったですよ。というのも、服装が日増しに「若作り」になっていったんですから(笑)。

もともとアラフォーらしいシンプルな色みだったのに、明るい色を入れるようになったんです。「あら、珍しい」と言うと「こういう明るい色も似合うだろ?」と、妙に自信ありげな様子…まるで〝誰か〟に褒められでもしたかのような。

その後も若者向けブランドの小物が加わったり、新しい服を買うペースが速くなってきたり。ついには「大学生だと勘違いしているんじゃないの!?」とツッコミたくなるような服装になっていましたよ(笑)。

若い女と遊んでいるという確信はありましたが、尻尾を掴もうとしてもなかなか掴めずその間にも、若返り続ける旦那の服装。結局、女に送るはずのメッセージを私に誤送信したことがきっかけで、浮気が判明しました。

相手は20代前半の若い女の子だ、と告白する旦那。「うっかりミスのせいでバレてしまった」と悔やんでいるようですが、私にはとっくにわかってたんですけどね。

In the same bed but worlds apart. Young couple sitting on bed back to back. Space for copy.

iStock.com/Mladen Zivkovic  ※画像はモデルを起用したイメージです

どんなに気をつけていたとしても、親密な相手の影響は少なからず受けてしまうもの。旦那の言動に「あれ?」と感じたら、それが確固たる浮気の証拠なのかもしれません。特に若い女の影は…大人の女にはすぐわかってしまうんでしょうね(笑)。

 

ライター:鈴本ちさこ
元ナンバー1キャバ嬢。会社経営者との結婚を機に引退し、自身の恋愛経験を書いてほしいと、依頼されたことをきっかけにライター活動を開始。某有名恋愛ライターのゴーストとしても活動している。ずれた金銭感覚で、ママ友ができないのが悩みの種。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る