注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「お腹空いたし外食ついでに」妻の妊娠中に浮気する夫の言うことマジでクズ!!

コミュニケーション

2019.05.19

2020.04.18

Pregnant woman with her husband in room

iStock.com/Yagi-Studio ※画像はモデルを起用したイメージです 

どんどん大きくなるお腹に加え、つわりや腰痛やむくみ、流産の危険など、辛いことも経験する妊娠期間。特に初めての妊娠となれば、デリケートになるのは当然です。赤ちゃんの無事が最優先で余裕がない妻に引きかえ、「このとき」とばかりに浮気に精を出す夫たちもいるのだとか。妻からしたら「どうしてそんなことができるの?」と思ってしまうクズ不倫…だからこそ、妻には言えない彼らの本音をお聞きください。

 

■お腹が空いた外食ついでに(こうへいさん/37歳/建築士)

妊娠が判明してからというもの、妻は毎日ソファに横になって過ごしていました。「体がダルいから」と掃除も洗濯もほとんど俺任せ。そればかりか「食欲がない」「料理中のにおいがキツい」と料理すらしなくなったんです。

たとえ自分がつわりで食べられなくても、俺はお腹が減っている。朝食や昼食は適当に済ませられても、さすがに晩ご飯はガッツリ食べたいって気持ちを分かってほしいですね。仕方なく家にあったレトルトで食いつないだものの、在庫もどんどん減っていきついに底を尽きました。

一人だけ出前を頼んでも角が立ちそうだし、気がつけば、仕事帰りに外食する毎日。「今日もどっか寄って行かない?」と会社の女の子と寄り道のついでに、お酒の勢いでホテルに行ったことは何度かまぁ、自然の成り行きってことで。

■妻も俺もウィンウィンでしょ(かつやさん/33/SE

Teenager couple dating at Christmas night

iStock.com/Satoshi-K  ※画像はモデルを起用したイメージです

自分で言うのもなんですが、うちはかなりラブラブな夫婦生活を送っていました。それなのに妊娠した途端、妻の態度が一変したんです。「安静にしなきゃ」と俺の誘いを断り、「眠たくなっちゃった」とひとりでそそくさと布団に入る毎日に。

そんな生活に、俺のストレスは溜まる一方でした。妻が妊娠中だからといって、男の性欲が消えるわけでもありませんし。それならもう、他でなんとかするしかないですよね。

そんなときに地元で同窓会が開かれ、20年ぶりに中学時代の女友だちと再会。俺が抱えていた不満を聞いて「それなら私が相手してあげるよ」と言ってくれたので、お言葉に甘えることにしました(笑)。

それからは休みのたびに、彼女の家に行っていましたね。妻には「仕事が忙しいんだ」と説明し、わざわざスーツを着て。妻は俺の誘いを受けずに済むし、俺は欲求不満が解消されるし…いま思えばウィンウィンだったと思います。

■一人で出かけるよりは誰かと一緒に(としあきさん/36/開発)

Morning of happy young couple resting in hotel room

iStock.com/Milkos ※画像はモデルを起用したイメージです 

現在はしていませんが、妻の妊娠中にガッツリ浮気をしていました。毎週のように女の子とドライブして、そのあとは必ずホテルに寄っていましたね。

僕はもともと超アウトドア派で、新婚の頃は夫婦であちこち遠出していたんです。でも妊娠中は、週末も近所を軽く散歩するくらい。さらに後期は切迫流産で入院することになったので、一緒に出かけることはなくなってしまいました。

1人で遠出するよりは誰かと一緒がいい。ついでにかわいい子と仲よくしたい…そんな欲望がまさって、ついつい出会い系アプリに登録しちゃったんです(笑)。するとそこには、妻より若くてかわいい子がいっぱいいるんですよ! 

同じようにお遊び感覚の子を誘って、楽しいひとときを過ごさせてもらいました。もし妻が二人目を妊娠したら、今度は上の子の世話を任されるはず。あの自由な毎日はもう戻ってこないのかと思うと、正直惜しい気持ちはありますね。

Asian couple have an argument

iStock.com/Rawpixel ※画像はモデルを起用したイメージです 

聞いているだけで腹が立ってくる、自分勝手でクズな言い分ばかりでしたね。ですが妊娠中の女性の変化は、男性である夫には、なかなか理解できないもの。お互いが支え合って子どもの誕生を迎える意識を持つために、できるだけ丁寧に説明する必要があるのかもしれません。

 

ライター:鈴本ちさこ
元ナンバー1キャバ嬢。会社経営者との結婚を機に引退し、自身の恋愛経験を書いてほしいと、依頼されたことをきっかけにライター活動を開始。某有名恋愛ライターのゴーストとしても活動している。ずれた金銭感覚で、ママ友ができないのが悩みの種。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る