注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

キスも夫婦生活も「不倫の偽装工作」愛する夫の〝屈辱の裏切り〟に泣く!!

コミュニケーション

2019.03.22

夫が不倫に走るのは、「夫婦関係がうまくいっていない」「妻とはセックスレス」など、夫婦仲に問題があることが多いもの。ところが今回お話をしてくれた妻たちは、「自分では仲がいいと思っていた」というのです。出がけのキスも夫婦生活もあったのに…あれはなんだったの? いまだ自問自答から抜け出せない、妻たちの声をお聞きください。

 

マメな男は誰にもマメ(愛さん/35/販売員)

家を出るときは、毎日「いってらっしゃい」のキスをして、夜の生活もほどほど。自分では「仲よし夫婦」だと思っていましたが、旦那は不倫していました。相手は会社の部下で、まだ20代のかわいい女性でした。

決してルックスがいいわけでも、年収が高いわけでもない旦那ですが、なぜか昔からモテるんです…その理由はズバリ「マメさ」。家では妻や家族に真剣に向き合い、結婚してからずっと「これから帰るね」の連絡を欠かしません。結婚記念日や私の誕生日には必ずプレゼントをくれ、食事に連れ出してくれます。

shutterstock_1236779938

そんな気質の男ですから、会社の部下にも同じようにマメに接していたのでしょう。部下のほうから彼に惹かれ、男女の関係になってしまったそうです。不倫関係はなんと2年にわたっていたそうですが、それを隠し通すマメっぷりにも本当に驚かされました。

結局、ふたりで話し合って離婚はしない結論に至りましたが、「あんなにラブラブだったのにどうして?」という思いは、いつになても消えません。もう信用できないと思いつつ、優しさを知っているから離れられないんです。今後もずっと、この不安を抱えて生きるのでしょうか…。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る