注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「行ったとこ全部、逆から言って」旦那の〝嘘と不倫〟を暴いた妻のスゴ腕尋問

コミュニケーション

2019.03.12

証拠はないけど確証は十分。でも正攻法で堂々勝負しても、のらりくらりと逃げられてしまう。そんな旦那の嘘や不倫の「最後の砦」を崩した妻たちに話を聞きました。旦那が思わず尻尾を出してしまう〝スゴ腕尋問〟…その内容とは?

 

聞いてないこと答えたら黒(静香さん/30/美容師)

うちの旦那は飲み歩くのが大好き、クラブやキャバクラにもよく行くんです。泥酔して帰宅することがあまりにも多いので、飲み歩くのは「週に1度」と約束しました。

しばらくは約束を守っていましたが、「歓送迎会続きでしばらく遅くなる」と、仕事を理由にされてしぶしぶ了承したのですが…ある日、旦那のポケットから女の子の名刺を発見してしまったんです。(やっぱり)と思いました。

shutterstock_130343180

こっちからいろいろ言って問い詰めてもごまかすばかり、なのであえて簡単な質問で旦那を泳がせることにしました。「昨日も送別会?」とだけ聞くと、「そう、同じ部署の◯◯さんの送別会でさ~、みんな飲み過ぎちゃって大変だった~」と、聞いてもいないことまで答えます。

「人は嘘をつくとき饒舌になる」と聞いたことがありますが、本当なんですね(笑)。「場所は銀座?」と聞くと「夜のお店には行ってないよ!」と、答えになっていない答えでムキになるのを見て、(ボロを出したな)と思いました。

「そんなこと聞いてないけど?」と言うとギクリとした表情。すかさず「でも、いま本当のことを言ったら許してあげる」と言うと、観念して飲み歩いていたことを認めました。あえてあれこれ聞かず、イエスかノーで答えられる質問でボロを出させるのは、嘘発見に効くと思いますよ。

ホントに行ったら言えるはず(千保さん/27/歯科衛生士)

 旦那が不倫していると感じていたのですが、聞いてもはぐらかされたり相手にされなかったりで、決定的な証拠は掴めないままでした。そんなとき相談したママ友が「なにしてたかひと通り聞いて、逆から言わせればいいよ」とアドバイスをくれたんです。

嘘をついていると、逆から言えなかったり矛盾したりするそうです。先週の日曜に「職場の人と飲みに行く」と言って出かけた旦那に、さっそく試してみました。

「この前の日曜は、どこ行ってたの?」と聞くと「◯◯で飲んで、△△に移動して××行って…」と、その日の行動をすらすらと言いました。その後すぐに「いまの行動、全部逆から言ってみて」と言うと…ママ友の言葉通り、急にしどろもどろになるじゃないですか!

shutterstock_673787641

「ホントのことなら、逆からだって言えるでしょ? さっきのは嘘なの?」と追及したところさらに口ごもっているので、すかさず「本当はどこに行ってたの? 言わないと…どうなるか知らないわよ!」と強い口調で詰め寄りました。

普段は穏やかな私が怒る姿を前に、ついに女性といたことを白状しましたね。離婚は考えていなかったので、その場でお別れメールを送らせ、旦那の不倫はあっけなく終わりました。それからは、なんとか汚名返上しようとがんばっているようです。

カマかけで十分に揺さぶってから…(梨沙さん/34/アルバイト)

どこか浮つき始めた旦那を見て、直感で不倫を疑い始めたんです。でもいつも「仕事で遅くなった」「仕事が忙しい」と、仕事を言い訳にはぐらかすばかりで…問い詰めたら逆ギレされたことがあり、それからは私もおとなしくしていました。

でも、不倫の匂いを漂わせ続ける旦那に我慢の限界を感じ…離婚とか別れさせたいとかよりも「とにかく謝らせたい」という気持ちでしたね。そこでまずは〝不倫の話題〟を振って、動揺を誘うことに。

「お隣の旦那さんね、毎週決まった曜日に帰りが遅いんだって」
「仕事が忙しい人って浮気願望あるんだって。テレビでやってた」

と、キーワードを散りばめつつあえて明るいトーンで揺さぶり続け、極めつけはわざと帰宅直後に、

「ねぇ、不倫してたんだってね? 目撃者もいるんだよ」と、直球を投げてみたんです。

shutterstock_788379736

「目撃者」というワードに反応したのか「え?! あー、あの人は…違うって!」と動揺しまくり。「…タレントのYの話だけど?」と静かに言うと、自分でも墓穴を掘ったことに気づいたのかついに不倫を認めて謝罪しました。

まだ許せませんが、調子に乗っていた旦那に勝利できたことでちょっとスッキリしました。

感情的に怒ったり追及したりするよりも、「ボロを出したところをすかさず冷静に突く作戦」が功を奏したようです。「コイツには敵わない」と思えば、ついついポロリ!してしまうもの。あえて〝食えない妻〟になって、嘘と不倫を撃退しましょう!

shutterstock_218373889 (1)

ライター:白藤やよ
現役のホステスライター。20代の恋愛暗黒期を経て、男に振り回されない生き方を発見。不倫や家族の離婚問題、盗難、盗撮、交通事故…歩けば事件に巻き込まれる「リアル金田一」体質です。最近のブームは、SNS地獄にハマる女性観察。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る