注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「その子は私が育てます」夫の不倫相手が突然訪問〝ホラー発言〟に震えた!!

コミュニケーション

2019.02.04

煮え切らない男性の態度に業を煮やし、逆上する不倫相手の女性…ドラマではおなじみの修羅場ですが、できれば遭遇したくないそんなシーンを実体験したママたちがいます。しかも相手女性たちが放った言葉が、ドン引きするほど恐ろしい…背筋も凍る実話です! 

 

怒りが萎えるほどの凄まじい形相(ひなたさん/34/事務)

結婚して4年が経つ私たち夫婦は、昨年待望の娘を授かって幸せに満ちた毎日を送っていました…そう、あの日がくるまでは。

のんびりと休日を過ごしていたときのこと、旦那が「うわ、どうしよう…」と妙にソワソワしながらスマホをのぞいていました。「どしたの?」と聞いても、「いや…」と顔をしかめるばかり。「仕事でなにかあったのかな」と受け流していると、急に旦那が「マジかよ!」と叫びながら玄関に向かったのです。

shutterstock_492402094

わけが分からず玄関に行くと、「一体いつになったら別れるのよ! もう待てないわよ!」と叫ぶ女性の姿が。殺気立った彼女に、「家に来るのはまずいって」と必死になだめる旦那…私がいるのに気づくと「あとで説明するから、部屋に入っててくれ」と。

「そろそろ別れようとメールで伝えたら、納得してくれなかった。いまから家に行くと言われたけど、まさか本当に来るとは…」と言う、旦那の説明を聞きながら心底腹が立ちましたが、「結婚するって言ったじゃない!」と叫ぶ凄まじい形相が頭をよぎり、自分の怒りが萎えてしまうのを感じました。

「美人局」って本当にいるんだ!(しおりさん/32/看護師)

 先日、見知らぬ女性が訪ねてきて「あなたの旦那の子を妊娠したのですが、彼と連絡が取れません。責任とってほしいんですけど」といきなり言われ、心臓が止まりそうになりました。まるで〝何かの台本〟を読んでいるかのように淡々と「中絶費用と慰謝料として、30万円払ってください」と話す彼女に、「今夜主人に話を聞いて、明日電話します」と伝えて帰ってもらいました。

その夜、主人は意外にも冷静な反応でした。「軽い気持ちで手を出したら、メールや電話が毎日来て怖くなった。そもそもつき合ってないし体の関係も一度だけだ」という旦那の話を聞いて、(そもそも、妊娠って本当なの?)と女の勘が働いたんです。

shutterstock_387461890

翌日、彼女に連絡をして「産婦人科の領収書やエコーを見せてもらえますか?」と言うと、「そんなの捨てたわよ」…(やはり!)と思い、「じゃあ、私も同行しますので産婦人科を受診してください。もちろん診察代は払います」と言うと、彼女は「また連絡します」と言って電話を切った後、いまだになんの連絡もありません。

旦那には「美人局なんかにひっかかるな!」とたっぷりお灸をすえ、すっかり大人しくなりましたよ。

私からお伝えしときます(さらさん/30/育休中)

ある日の夕方「ごあいさつにうかがいました」と、ひとりの女性がやって来ました。(引っ越しでもしてきたのかな?)と思いドアを開けると、30代半ばくらいの女性がポツンと立っていたんです。

shutterstock_1206785494

そして「私、以前から、なおきさんとおつき合いさせていただいています」と旦那の名を出すんです。あっけにとられてポカンと返事に困っていると「ふたりで話し合って、結婚することになったんです。妻にはまだ伝えていないと言っていたので、私からお伝えしようと思って参りました」と一方的に爆弾発言。

状況が少しずつ掴めてきた私は「私に離婚しろってことですか? 妊娠中なんだけど」と精一杯の反論をしたんです…すると「あぁ、そのお子さんは私が育てますから」とあっさり言うじゃないですか! 

これには「はぁ!? 私の子をどうしてあなたが!?」と怒鳴ってしまいました。それでも「離婚してください」と一歩も引かない彼女をスル―して、旦那に電話をかけました。真っ青な顔で帰宅した旦那は、女性に「お前とは別れるって言っただろ」と説得しはじめました。

2時間後、なんとか彼女を返した旦那は「もう大丈夫だ」と言っていましたが…なにが大丈夫なんだか。まだ決着は完全にはついていません。

捨て身の覚悟で「離婚して」「結婚して」と迫ってくる女性たち。彼女たちにも非はあるけれど、本気にさせた夫たちの責任は大きいですよね。突然の来客には、くれぐれもご注意を!

shutterstock_1270779304 (1)

ライター:楠 ゆず
娘と夫、茶トラの猫の3人+1匹で暮らすフリーライター。思い切ってマンションを購入し、ローンパラダイスへ突入中。幼児教育にハマってしまい、興味をもった教材は手に入れないと気が済まない。おかげで家には教材の山が…。断捨離欲と収集欲の葛藤に悩む日々です。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る