コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

不倫の末の幸せは〝悪〟なのか? この結末が「正しいのか」と問われれば…

コミュニケーション

2019.01.22

人の道にはずれ、眉をひそめられるものである「不倫」。誰かを傷つけ大切なものを壊して生まれたその愛に救われ、幸せをつかんだ女性たちがいます。彼女たちが経験した不倫時代と、いまも抱える複雑な思いをお聞きください。

 

一緒になることに迷いはなかった(まりさん/32/事務) 

結婚して3年になりますが、いわゆる「不倫からの略奪婚」です。その事実だけで軽蔑したり離れていく人もいましたが、いま私自身はとっても幸せですし、本当に満たされています。

初めて出会ったとき、私も彼もまだ独身でした。しばらくして彼は、親の薦めでお見合い結婚。友人関係とはいえ、結婚後は私とは疎遠になりました。その後、偶然再会して知ったのですが…いわゆる政略結婚だったようで、お嬢様育ちで我の強い妻に疲れていたようです。

彼のことがひそかに好きだった私は、その状況を知って気持ちを隠すことができず不倫関係に…彼も私に癒しを求めたのでしょう。その後しばらくして彼は離婚しましたが、結局私たちの関係はバレることなく、離婚理由は「彼の不妊体質と性格の不一致」でした。

shutterstock_550487758

私たちはお互い「子どもがいなくても、ふたりが幸せならそれでいい」という価値観でしたし、ずっとつき合ってきたなかで、一緒になることに迷いはありませんでした。

結婚して3年経ったいまも仲よく、私にとって理想の夫婦関係を築いています。もちろん、「正しいことをしたか」と問われれば、わかりません。でも、不倫から始まる愛が、すべて悪ではないと思っています。

孤独なまま人生を終えなくてよかった(若菜さん/28/化粧品販売)

 いまおつき合いしている人がいますが、お互いバツイチです。恥ずかしい話、出会いアプリで始まったダブル不倫でした。当時はセックスレスで、夫との関係に悩んでいました。気持ちをぶつけても、はぐらかされたり向き合ってくれなかったり「なんのために結婚したんだろう」って考えてばかり。

不倫をするつもりはありませんでしたが、この虚しさを誰かに聞いてほしくてアプリに登録、そこで知り合ったのがいまの彼です。実はそのとき、彼も同じようにセックスレスで悩んでいたんです。

shutterstock_1191173422

セックスレスって「行為がない」ことではなく、存在をおざなりにされているというか…パートナーに大切にされていないことが問題なんです。一番大切な存在のはずなのにないがしろにされるのは、本当に辛くて。

彼と出会って辛い気持ちを励まし合っていましたが、お互い相手に諦めを感じるようになって、男女の関係に。お互いの存在が支えでした。彼を好きになってから「旦那といても幸せになれない」と思い離婚を切り出しました。そして、その数か月後に彼も離婚。

まだ彼と再婚はしていませんが、おつき合いは続いています。不倫をしていた罪悪感は確かにありますが、辛くて孤独だった結婚生活のまま人生を終えなくて、本当によかったと思っています。

DVから救い出してくれた彼(瞳さん/35/パート)

結果的に不倫ということにはなるのですが、彼がいなかったらどうなっていたかわかりません。私には5歳の息子がいるのですが、1年前くらいから夫の態度が急変しました。ちょうど仕事がうまくいかなくなった時期で、ちょっとしたことで息子を叩くようになったんです。息子をかばう私が気に食わないのか、私にも暴言を吐いたり叩いたりするように。

最初は我慢できる程度だったのですが、些細なことがきっかけで言い争いになり、こぶしで殴られたときに「ああ、これがDVなんだ、逃げなきゃやばい」と思いました。

shutterstock_1247289823

とはいえ、どうしたらいいのかわからないまま、それからも続く夫の暴力に耐えていたところ、気づいてくれたのが近所の知人男性…いまの彼です。息子の様子から異変を感じ、DVに気づいてくれたようです。

不倫はいけないと思いつつ、親身に話を聞いてくれる彼を好きになってしまいました。彼も私と子どもを幸せにしたいと言ってくれ、支援センターの力も借りてついに離婚。いまは引っ越して、彼と子どもと新しい生活を始めています。DVから救い出してくれた彼には、本当に感謝しています。

民法上の「不貞行為」に当たる不倫ですが、そこから生まれた愛によって「辛い状況から救われた」という人がいるのは事実。一概にいい悪いということではなく、始まりは不倫だったとして、白と出るか黒と出るかは、その後の二人の姿がものを言うのではないでしょうか。

shutterstock_1243415488 (1)

ライター:白藤やよ
現役のホステスライター。20代の恋愛暗黒期を経て、男に振り回されない生き方を発見。不倫や家族の離婚問題、盗難、盗撮、交通事故…歩けば事件に巻き込まれる「リアル金田一」体質です。最近のブームは、SNS地獄にハマる女性観察。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る