注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「ママ大事な話があるの」夫の不倫を子どもから…離婚した妻の泣ける実話

コミュニケーション

2019.01.11

夫の不倫が原因で離婚すると決意したとき「子どもにどこまで、どう伝えるか?」ということは大きな悩みのひとつです。ところが、今回のお話は「子どものほうが先に気づいていた」というケース。「大好きなママを裏切ったパパ」に対し、子どもたちはどう考え、どう行動したのでしょう。切なくも涙あふれる実話です。

 

娘はとっくに旦那の不倫を知っていた(美穂さん/37/事務員)

「ママはパパのこと、好きなの?」小学2年生の娘がしきりにそう聞いてくるようになって、かすかな違和感を持ちました。後で知ったのですが、実はこのとき、彼女は私より先に旦那の不倫を知っていたんです。

それから数か月後、ひょんなことから不倫の事実を知った私は、あまりのショックで涙が止まらなくなりました。リビングでふさぎ込んでいると、娘がそっとやってきてまた「ママ、パパのこと好きなの?」と聞いてきたんです。私が首を横に振ると「私はママのこと大好きだし、ずっとママの味方だよ」と言いながら頭をなでてくれました。

shutterstock_300599738

娘は以前、旦那が知らない女性と手をつないで歩いているのを目撃し、すべてを悟ったようなのです。幼いながらに気を遣い、私に伝えることなく自分のなかで留めていたのでしょう。そして私がその事実を知った時に、そっと私の背中を押してくれました。「旦那がいなくても私には娘がいる」…気づかないうちに頼もしくなったわが子と、ふたりで生きていくことを決めたのでした。

それからは別居を経て調停に移り、先日無事に離婚することができました。娘にも辛い思いをさせていると思いますが、彼女はいつも私に笑顔をくれます。心強い相棒には感謝しかありません。これからもよろしくね。

「ママを守る」と言ってくれた息子(和葉さん/31/介護士)

「パパ、女の人に好きってラインしてたよ」と、今年6歳になる息子が言いました。息子はときどき、私や旦那のスマホでYouTubeを見ているのですが、そのときに旦那のラインのやり取りを見てしまったそうです。

shutterstock_1025237797

後に旦那が不倫の事実を認め離婚に向けて動き出したのですが、幼い息子はこの事実を受け入れてくれるのか…それだけが気がかりで不安でした。しかし子どもは、親が思っているより、ずっと親のことを見ているんですね。

あのラインの一件以来、私たち夫婦の関係が変わってしまったことを理解していたのでしょう。「パパと別れることになった」と伝えたときも、「分かった」と力強くうなずいてくれました。そして「悪いのはパパだから、これからは僕がママを守る」と言ってくれたんです。

自分だって絶対に寂しくて悲しいはずなのに、気持ちを押し殺して母親のことを一番に気にかけてくれるなんて…優しい子に育ってるんだな、そう思うと涙が止まらなくなりました。

別居中も旦那が家にいないことを感じさせないくらい、息子はいつも明るく振る舞ってくれました。私が少しでも悲しそうな顔をすると、笑わせようと変顔をしたり冗談を言ったり。離婚したいまも、こうして笑っていられるのは息子のお陰です。

 旦那は許せないけど、宝物を手にいれた(直子さん/28/事務員)

 

「ママ、大事な話があるの」…6歳の娘がそう言って、旦那が不倫をしているかもしれないと教えてくれました。前の晩、旦那がキッチンでワイシャツについた口紅を必死で洗っているのを見た、と言うんです。

「それにパパ、最近とってもいい匂いがする」とも。私が感じていた違和感を幼い娘も感じていたようです。そして、「このままパパといても、ママはきっと悲しいよ?」泣きそうな顔で私を見上げながらそう言う娘を抱きしめ、私は離婚を決めました。

それからの日々は、娘とふたりで戦いました。離婚の話がこじれたときは「ママを裏切ったパパが悪い!」と言って味方になってくれ、悲しくて涙が出たときは何も言わずにそっとそばに座っていてくれました。

shutterstock_1049497382

旦那のことは許せませんが、おかげでこのかけがえのない宝物を手にできた…それだけは本当に感謝しています。離婚が成立した日「私はずっとママのそばにいる」と言ってくれた彼女の言葉が、いまの私の生きる糧になっています。

ママと同じように大好きだった、パパの裏切りを知ってしまった幼い子どもたち。それだけでも十分に辛くて悲しい体験ですが、それをおして「ママを守ろう」とがんばっている姿に胸を打たれました。小さな心が無理しすぎないよう、ママがしっかり守ってあげてくださいね。

shutterstock_728313583 (1)

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る