注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ママ友夫が浮気相手とご来店…私の職場が〝不倫デート〟の現場となった!!

コミュニケーション

2018.12.13

自分の職場に偶然にも、知人が「お客様」としてやってきたら、ちょっとびっくりしますよね。今回お話を聞いたのは、その上をいくパターン…なんと「ママ友の夫が不倫相手と一緒だった」というから、驚きはもちろんその後の対処にも悩みます。果たしてママたちは「通報」したのでしょうか? 

 

2名様」ご来店(志麻さん/39/美容師)

私が勤めている美容院に「2名様」の予約が入りました。来店したのは、なんとママ友の旦那さん…でも一緒だったのは友人ではなく、別の女性だったんです。「人違いかな」と思ってカルテを確認したら、やはりママ友と同じ住所が書かれていました。

旦那さんと私はほとんど面識がなかったので、担当美容師が「妻の友人」だとはお気づきではない様子。隣の席に座った女性とあれこれ会話をしたりしていたのですが…その様子は明らかに恋人同士、なにげなく指を見ると指輪も外していて。

shutterstock_444287506

そういうのを見ていて、怒りが抑えられなくて。接客業ですから、もちろんお客様の情報を漏らすのはいけないことです。でも今回ばかりは許せなかったんです。その日の夜、ママ友に「旦那さんが美容院に来てくれて担当させていただいたので、ありがとうございましたと伝えてねー」とラインしました…悲しませたくはないので、同伴女性のことには触れずに。

すると後日、閉店直前に旦那さんがやって来ました。「女性と来たことは内緒にしてほしい」と言われました。「私は担当美容師として、ご来店のお礼を言っただけです。ですが奥さまの友人としては残念です、泣かせたら許しません」と伝えました。口止めするくらいなら、最初からやらなきゃいいのに!

「めんどくさがり」じゃない(弓香さん/34/スーパー店員)

私が働いているスーパーで、友人の旦那さんを見ました。声をかけようとしたそのとき、友人ではなく「別の女性」と腕を組むのが見えました…でも間違いなく、友人の旦那さんです。見てはいけないもののような気がして、そのままにしていました。

shutterstock_156311630

後日、友人と会ったときに旦那さんの話になっ他のですが、めんどくさがりやで「スーパーの買い物にすら、なかなか一緒に出かけてくれない」のだとか…ちょっとドキッとしました。

大切な友人ですから「伝えたほうがいいのか?」と悩んだのですが、彼女は現在、第二子妊娠中。上の子もまだ小さく育児も大変で、このうえ精神的なダメージを負わせるのはかわいそうで…結局、伝えられずにいまは様子を見ています。

一緒の女の正体は…(沙希さん/43 /清掃業)

私が清掃に入っている仕事先のお店で、友だちの旦那が若い女性と「腕を組んで」歩いているのを見かけました。まさかとは思いましたが、二度見三度見しても間違いない!

どうしても我慢できず、休憩時間に友だちに連絡…「それ、どんな女の人だった?」「旦那さんも背が高いけど、その女性も同じくらいの背で、長い髪」「髪の色は? 服装は?」「黒髪。白いシャツにデニムパンツでカジュアルな感じ」。

shutterstock_1160785750

すると友だちは電話口で、大笑いするじゃないですか。「それ娘だわ。旦那と買い物に行ってもらったの」「へ、娘さん!?」「そうなのうちの娘、いい歳して父親と腕組んで歩くのよ」「間違いないの?」「さすがに近所で浮気相手とはうろつかないわよ」と爆笑。

年ごろの娘が父親と腕を組んで歩くなんて聞いたことありませんでしたから、ちょっと信じられずにいたのですが…後日、友だちとその娘さんと会って「答え合わせ」しました(笑)。

美容院にカフェにスーパーなどなど、働くママたちの職場は実にさまざま。どこで誰に見られているかわからないのに、デートにうつつを抜かして油断しちゃった夫たち…悪いことって、できないものですね。

shutterstock_117187906 (1)

ライター:恩田有起
自宅で、仕事と介護をしながらライターとして活動中。大学生と中学生の子を持つ二児の母。マイブームはひとりカフェ。ipadや手帳を持ち込んで、まったりと作業することがなによりの贅沢。最近の悩みは、カフェスイーツを食べずにはいられないこと。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る