注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「慰謝料なんかじゃ足りない…!」サレ妻が寝取った〝不倫相手〟の正体は

コミュニケーション

2018.12.07

いまや珍しい話ではない〝隣の不倫〟ですが、そのカップルの「組み合わせ」に驚いてしまうことも。うっかり見かけた知人が〝意外な相手〟と一緒にいたら…驚きの修羅場とその顛末をお話しいただきました。

 

男友だちとホテルを出た「熟女」との再会(さなさん/23/OL

見たくもない不倫の現場に遭遇してしまった話です。中学から仲のいい男友だちが、ラブホテルから出てくるところを偶然目撃しました。相手はどう見ても、ひと回り以上も年上のお姉様…いや、いわゆる「熟女」でした。そのときは私も彼氏といたし、気づかないフリをしてやり過ごしました。「次に会ったときにからかってやろう」くらいに軽く考えていたんです。

shutterstock_518879209

その数日後、母の友だちがうちに集まってお茶会をしていたんですが、来ていたなかに〝見覚えのある顔〟がなんと友だちとホテルから出てきた「あの熟女」だったんです。 みんなが帰ってから母に聞くと、彼女は既婚者で子どもが3人、しかも上の子は私と同じ歳…つまり、自分の子どもと同じ歳の男の子と、不倫しているということ!?

母にはとても言えないし、友だちが不倫だと知ってつき合っているのかもわからず、誰にも言えずじまい。いまや「歳の差恋愛」なんて珍しくないとはいえ、親子ほどの歳の組み合わせにドン引き…いや、もしかして同級生のお母さんを好きになってしまったとか…!? 悶々としつつ、謎は深まるばかり。母に悪影響がないよう祈るばかりです。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る