注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

不倫経験妻がセキララ告白!「私が不倫に走ったワケ」

コミュニケーション

2018.12.08

200-1

一時的な感情と割り切って不倫をする人もいれば、相手を本気で好きになり不倫をしてしまう人もいます。

どういった理由であれ、不倫をするのは決して褒められることではありません。夫を裏切ってつらい思いをさせるだけでなく、高いリスクを背負わなければならないこともあります。

それにも関わらず、妻たちはどうして不倫に走ってしまうのでしょうか?

その理由について紹介していきます。また、不倫を事前に防ぐ方法と、不倫した場合の代償についても見ていきましょう。

■不倫に走ってしまった理由とは

・夫に対する不満から

夫に対して不満を抱き、他の男性へ気持ちが移ってしまう女性は多いようです。

夫が自分のことを女性として見てくれないと愛されたい気持ちが生まれ、他の男性で穴埋めしたい気持ちが理由になることもあるようです。また、「夫が優しくない」、「感謝の気持ちが全くない」、「セックスレス」などといった、さまざまなことを不満に感じ、不倫に走る妻もいるようです。

・なんとなく

特別な理由はないけど、お酒を飲んでいたらなんとなく、会社の人に相談にのってもらっていたらなんとなく、同窓会に行って盛り上がったら、なんとなく…といったように、その場の雰囲気でなんとなく不倫をしてしまう女性もいます。

特にお酒を飲むと、気分が高揚したり、逆にさみしくなって人恋しくなったりするため、なんとなく不倫をしてしまうのかもしれません。なんとなく不倫を始めて、そのままズルズル続いてしまう人もいるようです。

・不倫相手を好きになったから

不倫を始めるきっかけは、やはり相手を好きになったことからという人も多いことでしょう。結婚するまでに男性と付き合った経験が少ない場合などにも、結婚してから、他の男性に興味が湧いてきて、一旦、恋愛感情を抱くと、本気になってしまうこともあります。

・刺激がほしかったから

ただ単に刺激だけを求めて、不倫をする妻もいます。安定した日常生活を送っていると、どこか退屈に感じてしまい非日常を経験したくなります。

旅行に出かけたり、新しい習い事を始めるなどして心を満たす人がほとんどですが、中には不倫による刺激を求める人もいます。

夫に対する後ろめたさや秘密の恋ということが刺激になり、さらに高揚感を高めてくれるので、興奮するのではないでしょうか。

■不倫を事前に防ぐ方法

・夫と常に行動を共にする

リスクの高い不倫を防ぐためには、自己防衛が必要です。時間の許す限り、夫と一緒に行動をすることで、不倫をするきっかけを減らすことができます。

不倫を防止できるだけでなく夫との話をする機会も増えるので、夫婦関係の改善にもつながります。

・女である前に母親であることを自覚する

子育て中の女性であれば、自分が母親であることを強く自覚しなくてはなりません。夫が女として見てくれないと悩む人も多いですが、子どもがいる女性が女であることを優先してしまうと、子育てができる環境ではなくなってしまいます。

子どもよりも不倫相手を優先してしまえば、子どもたちがどれほど、寂しく、傷つくかは想像できるのではないでしょうか。子どもを立派に育て上げたいと気持ちがあるなら、まずは母親であることをしっかりと自覚することが大切です。それは不倫の予防にもなります。

・夫と共通の趣味を持つ

夫と同じ趣味を持つと一緒に出かける機会も増え、不倫をする時間もなくなります。共通の趣味ができると、これまで見えてこなかった夫の別の顔を見ることもでき、新鮮な気持ちを味わえます。

家では何もしない夫のように思えても、同じ趣味を楽しむようになると、意外に頼りがいがあることに気付くかもしれませんね。

・仕事や趣味に打ち込む

不倫に走らない女性の特徴として、自分の目的意識を明確に持っているという点があります。自分の情熱を打ちこめるものがあると、男性に目を向ける時間が勿体なく、また、魔が差すといったことも無いのではないでしょうか。

■不倫をしたときの代償の大きさ

200-2

先のことを深く考えず、簡単に不倫を始めてしまう女性もいますが、そのリスクは高いことは覚悟しておきましょう。

不倫がバレた場合、夫から離婚を言い渡されることもあります。いくら拒否をしたところで、調停や裁判まで進んでしまうと、間違いなく離婚判定をされることでしょう。

更に離婚だけではなく、子どもの親権問題や、慰謝料や養育費を請求問題が発生する場合には、長期間に亘って支払いをしなくてはなりません。

ダブル不倫をしていた場合は、不倫相手の奥さんからも慰謝料を請求され、さらに生活が苦しくなり、自分を追い詰めてしまうことにもなり兼ねません。

■まとめ

覚悟のない不倫を始めてしまうと、とても大きな代償を支払わされることになります。ほんの火遊びのつもりだったとしても不倫がバレたとき、これまでの人生を狂わせてしまいかねませんので、「母」であり「妻」である自覚をしっかりと持つことが大切になってくるのではないでしょうか。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る