注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

私この女に負けたの!?…残念すぎる「夫の不倫相手」に愕然とするサレ妻の話

コミュニケーション

2018.11.16

「不倫される」…これは夫の裏切りであると同時に、妻の浮気相手への敗北をも意味します。若く美しくスタイルもよく、非の打ち所がない女性が相手だったら「仕方ない」と、いったんはあきらめもつくというもの。ところがなかには「私よりこんな女がいいの?!」とプライドを粉々にされた妻たちも…お話を聞きました。

 

夫はただの「おサイフ」(智恵さん/34/ 飲食店勤務)

 

不倫発覚は、夫のカード明細をチェックしたときです。生活費として渡される額が少なくなっているので(おかしいな?)と思い調べてみると、以前よりだいぶ頻繁にカードを利用しているのがわかりました。

shutterstock_336271295

利用先を調べてみると、百貨店のアクセサリー店だったり、旅行代理店だったり、ホテルやレストランまで。もちろん私に覚えはありません。あきらかにおかしい。夫の性格を考えると、キツく問い詰めるのは逆効果。やさしく事情を聞きすと、あっさり不倫を認めました。

相手は会社の後輩で、彼氏にフラれて落ち込んでいたときに話を聞いてあげたことがきっかけだとか。その後も食事に連れていったり、誕生日にイヤリングを買ってあげたりしているうちに、いつしか物をおねだりされるようになりズルズル…とのこと。

「そこに愛情があったのか」と聞くと、旦那も「わからなくなっている」というじゃないですか…あきれました。それはただの「おサイフ」にされてるだけ。仕事をしながら、家事も育児もがんばっている私が、こんな「消費するだけの女」になぜ負けたんでしょうね…。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る