注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

完全クロだと思ったら…妻がやらかした「不倫冤罪」本当にあった夫婦の話

コミュニケーション

2018.11.15

「帰宅が遅くなった」「休日に一人で出かける」、しかも「女性といるのを見た」と三拍子くれば、これはもうクロ確定でしょ!確信した妻が、夫を問い詰めたところ…意外な理由がありました。夫の「不倫冤罪」にブチ切れた妻の、恥ずかしすぎる告白です。

 

ブチ切れたら肩すかし(陽子さん/33/飲食店勤務)

 

最近昇進した旦那、仕事も忙しくなっていました。引継ぎやら、慣れない部下への指示やら、かなり大変なようです。ただ、週末はしっかり家族の時間を取ってくれていますし、私も安心しきっていました。

そんなある日、あるママ友からの通報で「ご主人が若い女性と手をつないで歩いているところを見かけた」というのです。それも、真っ昼間の駅前で見たとのこと。(昼休みを利用して不倫しているってこと!?)いてもたってもいられなくなり、その夜さっそく旦那に「一体、どういうこと!」と問い詰めると…。

shutterstock_162378104

その女性は旦那の会社訪問に来ていた人で、視覚障がいがあったのだとか。駅前から会社まで、道案内をしていた姿をママ友が見かけたようで…「あ、そうなんだ」としか言えずポカンとしている私を見て、「そんなに妬いちゃってさぁ〜」とニヤニヤする旦那…穴があったら入りたいって、こういういうことですね。

スマホ画面に元カノの名前が(初美さん/27/事務員)

 

ある日、旦那のスマホに女性からのメールが来ていました。勝手にスマホを覗いたわけではなく、名前が表示されたのを見かけてしまったんです。その名前になにか引っかかるものがあったのですが、そのときは息子の相手をしたり夕飯の仕上げをしたりで、すぐに忘れてしまいました。

shutterstock_115257637

でもその後も、その女性から頻繁にメールがきているようで…そしてふと、つき合い始めたころのことを思い出したんです。当時、旦那は元カノからしつこく復縁を求められていて、私にもイヤがらせが来ていました。そう、そのメールの名前はその元カノものだったのです!

(いまさら過去の女と不倫!?)。逆上した私は、お風呂から上がった旦那をすぐに問い詰めました。すると、「ああ~。ね、俺もびっくりしたんだよ。まったく同じ名前でさ(笑)」と…どうやら、取引先の女性が同姓同名だったみたいで。見せられたメールの内容も、正真正銘ただの事務的なものでした。「ハハ。そうなんだ」と苦笑いすることしかできませんでした。

帰りが遅くなったある日…(幸恵さん/36/会社員)

 

いつも夜8時には帰ってくる旦那が、最近では日づけが変わるころに帰るようになって、娘も寂しがっていたんです…本人いわく残業だとか。(でも、こんなに連日で?)と、不審に思っていました。

そんなある週末、娘をつれて電車に乗り、少し遠くまで買い物に行きました。旦那はその日も「朝早くから仕事がある」と出かけていたんです。婦人服売り場を歩いていると、見慣れた後ろ姿が…男性の後ろ姿なんて似たり寄ったりですが、旦那ってすぐわかるものなんですね。旦那が婦人服売り場にいるんです。横には知らない女性がいて、親しげにおしゃべりしてるではありませんか!

(ウソまでついて不倫か!)と思い、現場を写真に収めて帰宅。帰ってきた旦那を問い詰めました。証拠写真もあるので、言い逃れはできない! と思っていたら…出てきたのは、なんと私へのプレゼント!

shutterstock_245163835

残業と嘘をついて短期のアルバイトをして、サプライズを計画していたのだとか。昼間は同僚の女性に、プレゼントの洋服を選んでもらっていたようで…不倫疑惑はただの冤罪でした。本当にありがとう、そして本当にごめんなさい。でも、ややこしいことしないでよ〜(笑)。

あらぬ疑いから不倫を問い詰めてしまった妻たち、これも「愛ゆえに」といったところでしょうか。「間違ったら素直に謝る」これ、基本です!

shutterstock_1183434736 (1)

ライター:芳野美穂
ライターとして活動をしながら、保育園と小学生、ふたりの子どものママとして奮闘中。仕事は充実しているものの、旦那の仕事が忙しいため、ほぼワンオペ育児。最近の悩みは、近所に住む姑のノンアポ訪問。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る