コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

昼ドラの世界! ママ友の不倫相手は、誰もが知ってる身近なアノ人!? 

コミュニケーション

2018.09.24

仲の良いママ友が不倫していると知ったとき、「えっ……」と引くと同時に、少しだけうらやましいと思ってしまうことはありませんか? でも相手がそのママ友の身近な人だったり、自分も知っている人だったりすると、何だか急に生々しく感じてしまうのではないでしょうか。

今回はママ友のスキャンダラスな話を聞いてしまった方に、こっそりナイショ話をしていただきました。

憧れのイケメン警官と不倫(沙也加さん / 35 / パート)

shutterstock_353007008

最寄駅の駅前交番にイケメンのおまわりさんが赴任して来たとき、あっという間にママ友たちの間で評判になりました。なかには、落とし物を拾ったふりをして、彼に近づこうとしたママ友もいたほどです。

ある日パートから帰る途中、仲の良いママ友が男性と歩いているのを見かけました。でも、一緒にいるのは旦那さんではありません。私が帰る方向と同じほうに行くので、後を追うことになってしまいました。

しばらくすると彼女たちは途中の路地で曲がって行きました。通り過ぎるときに何気なくその路地を見ると、なんと2人が「路チュー」していたんです。

そのときは気付きませんでしたが、後日、駅前交番を通りかかり、イケメンおまわりさんを見たときにハッとしました。私服姿だったのでピンと来なかったけれど、ママ友がキスしていたのは、間違いなく彼です。

冗談っぽくそのママ友に聞いてみると、「バレた?」とあっさり認めました。彼女は「バレて困った」というよりは、誇らしげな感じ。誰かに言いたかったのかもしれません。

「警官が彼氏なんて、何かあったときに心強いよね」と言ったのにはアキレてしまいました。けど正直なところ、ちょっぴりうらやましいです。

PTA内不倫を目撃(樹里さん / 40 / 事務職)

 shutterstock_600223316

息子が通う小学校で、PTAの役員をしています。月に1度、定期的な会合があるのですが、、終わった後はレストランなどに場所を移して、懇親会がはじまります。その懇親会で、たまに話す程度の仲のママ友と、役員で参加している同じクラスの子のお父様が、テーブルの下で手をつないでいるのを見てしまったんです。

思い返せばPTAの会合の時も、いつも隣同士に座っているなとそのときに気がつきました。トイレで偶然そのママ友と一緒になったとき、「ひょっとして見ちゃった?」と彼女のほうから言ってきたんです。とっさのことに取りつくろえず「うん」とうなずくと「お願い、絶対誰にも言わないで!」と懇願されました。

翌月の定例会のとき、そのママ友がこっそり「言わないでくれてありがとう」と伝えに来ました。二人のことが噂にならなかったので、私が約束を守ったことがわかったんだと思います。

それから彼女は頻繁に連絡をくれるようになって、お茶やランチをする仲に。けれども、私といる間は彼女はずっと不倫相手の話ばかり。

きっと誰かに話したかったんでしょうね。ママになっても恋愛できるのはうらやましいけど、話を聞くのは少しうんざりしています。

不倫相手はなんと姉のダンナさま!(しおりさん / 31 / アパレル勤務)

 shutterstock_1023209467

先月のランチ会のときのことです。隣の席に座っていたママ友が、レストランの廊下で誰かと電話越しにケンカしているところを見てしまったんです。

電話を終えて席に戻ってきた彼女に「大丈夫?」と声をかけると、相手は彼女のお姉さんとのこと。彼女は幼いころから、容姿も成績も自分を上回るお姉さんにコンプレックスを抱いていて、以前から仲が悪かったと話してくれました。

その数日後、彼女から「飲みに行かない?」と誘われました。ママ友との飲み会なんて久しぶりなので、夫の協力を得て飲みに出かけました。彼女は子どもをお姉さんに預けて来たとのこと。

「なんだ、そんなに仲が悪いわけじゃないのね」というと「実はね」と仰天話が始まりました。なんと彼女は姉さんの旦那さんと不倫していると言うのです。だから今夜も、お姉さんではなく旦那さんが積極的に預かってくれたとのことでした。

頼まれたことを断って、お姉さんに不倫のことをバラされると困るからでしょう。彼女に「お姉さんの旦那さんことは本気なの?」と聞くと「うーん、どうかな」と首を傾げました。

どうやら、お姉さんへの復讐心で不倫をしているようです。姉妹だからこその確執があるんでしょうけど、ちょっと呆れてしまいました。

憧れの人と付き合えて羨ましかったり、不倫の動機にドン引きしたり。今回お話を聞いたママさんたちの反応は様々でした。身近な相手との不倫は、よほど度胸がないとできなさそうですよね。

shutterstock_485465437

ライター:新海彩夏

ドラマ好きの専業ライター。いつまで経っても上達しない家事で、夫を呆れさせています。友人から夫婦間や家族間の悩みを打ち明けられることが多いのですが、内心ワクワクしながら聞いているとは、口が裂けても言えません(笑)。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る