注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「プラトニック不倫」浸透の裏に…夫婦関係がなくした〝心のピース〟探し

コミュニケーション

2018.09.19

2018.09.20

前回「プラトニック不倫」に関する記事では、肉体関係なしの不倫に妻たちがハマる理由を聞きました。さらに取材してみると、経験者たちが求めているのは、夫婦間にかけてしまった〝心のピース〟であることが見えてきました…彼らは何を、探しているのでしょうか?

<関連記事>それは不倫か純愛か…肉体関係なしの「プラトニック不倫」人妻はなぜハマる?

求めるものと守もの、お互いの利害が一致(美香さん/34/飲食店勤務)

不倫相手の彼は、私の勤めているカフェにお客としてよく来てくれていて、そのうちにお互いに顔を覚えるようになりました。

ある休みの日のこと、私がそのカフェでお茶を飲んでいると彼が来店しました。なんとなく目が合って相席したところ、話に花が咲いた勢いでLINEの交換をしました。そうして、どんどん親密になっていったのです。

shutterstock_1179617470

うちの旦那はいい人ですし、とくにセックスレスということもありません。ただ、私はどうしてもドキドキするというか、「恋している」という感覚が欲しかったんだと思います。

家族としての愛だけじゃなくて、ひとりの女としても愛されたいというか。ただデートをしたり、ふたりで行ったことのない場所に行ってみたり。恋人時代は当たり前だった感覚を取り戻したいと思っていました。

そしてそれは彼も同じだったようで…お互いプラトニックな恋愛関係を味わいたいという気持ち。なのでセックスはなくてもいいんです。体の関係で愛を実感しなくても、ただ一緒にいるだけで満たされていました。

お互いに「家族」という確かな拠り所はありつつ、日常のちょっとしたスパイスというのでしょうか。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る