注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「妻には理解できないことがある」…夫が〝職場で不倫〟するには深い理由があった!

コミュニケーション

2018.09.18

悩みをわかってくれて、心の隙間を埋めてくれるのが妻だとは限らない…そんな夫たちがつい心を許してしまう存在が、「職場の女性」なのかもしれません。とはいえ、バレたりしたら相当の〝人生ハイリスク〟、なのにどうして「職場の女性と不倫するのか?」経験者の夫に聞きました。

同じ職場だからこそ共感、でもいったん…(翔太さん/35/会社員)

仕事の悩みは、実際に働いている人間にしかわからないものです。なんでも話せる妻だったとしても、自分が抱えている仕事の悩みやストレスを理解してもらえるかどうかは、また別の話。

shutterstock_689328664

その点、同じ職場の人なら共感しあえることも多いですし、場合によっては実際の協力も期待できます。その相手が女性だと、つい心までゆだねてしまうというか…私の場合は、そんな経緯で同僚の女性と惹かれあってしまいました。

お互い既婚者であるにもかかわらず、男女の仲になってしまう。共感して助け合うことができることのメリットで、お互いの関係を正当化していたかもしれません。

逆に言うと惹かれ合うのは、「お互いの人間性を重視してではない」ということ。なのでひとたび相手の人間性に嫌悪を感じると、簡単に離れてしまいます。そうなると同僚としての関係修復も望むことはできず、むなしさだけが残ります。

妻に理解してもらえるように、仕事の事も粘り強く説明すべきだった…、と後悔してしまいましたね。妻にはバレてないので、夫婦の関係に問題はないものの、私が勝手に仮面夫婦のように感じてしまっています。

憂鬱だった孤独の職場が、秘密の花園に…!(達哉さん/30/販売員)

日曜日の「サザエさん」のエンディングで、安息の終わりと、また1週間が始まる憂鬱に襲われてしまう、いわゆる「サザエさん症候群」といわれるヤツ。実際に僕もそうでした。

息子と妻、愛する家族のために、どんなに憂鬱でも職場に向かわなければなりません。そんな日々が続いていたとき、新人の女の子を好きになってしまいました。

shutterstock_1153258246

先輩としていろいろ教えていると、素直にわからないところを尋ねてきたり、できるようになったと笑顔で喜ぶんです。そこがかわいくて…もちろんいまでも妻を愛してますし、家族が第一です。でも職場では孤独に戦うしかないので、慕ってくれる後輩から誘われたときは、抵抗できずに受け入れてしまいました。

憂鬱だった職場がバラ色になったのですが、それを味わってしまったがゆえに、もし彼女と別れるときは仕事を続ける気力がなくなってしまう気がしてしまいます。きっと家族のためという理由では、続けていけない気がしています。彼女から求められるほどに、その不安が増していっています…。

妻にも子供にも、逆に優しくなれました(優紀さん/32/建設作業員)

家に帰ったら優しくいたわられて、リラックスした雰囲気で仕事の疲れを癒したい…そんな夢のような妄想とは裏腹に、現実は帰宅した私に、妻はいつもイライラしています。お互い働いていますし、妻はママ友とのつき合いなど、いろんなことでストレスがあるんでしょう。

そんな妻に私が優しくなれたのは、職場での不倫のおかげなんです。相手は契約社員として働いてる女性で、年齢は私よりも1つ上でバツ1。陽気で面倒見のいい姉御肌の人です。そんな彼女はふたりっきりになると、女性らしいかわいさや色っぽさを見せるんです…。

shutterstock_1181605522

彼女は私の感じている家庭でのストレスを理解して、よく話を聞いてくれました。それだけでなく、同じ女性としても、既婚経験者としても、妻の気持ちも理解し、私がどう接したらいいかもアドバイスしてくれました。

彼女が私の身も心も受け入れてくれ、優しく手ほどきしてくれたおかげで、家ではとてもいい夫・パパになることができました。妻の機嫌も以前より良くなり、家庭は円満に。でも何より心配なのは、この関係が妻にバレることです。

なにもかも失ってしまうという不安がいつもつきまといます。機嫌の良くなった妻のことも、以前より愛おしく感じます。それだけに彼女との関係に罪悪感も感じてしまいます。

勝手な言い分ではありますが…夫たちにも「妻には言えない」「妻では癒せない」部分があることは事実。とはいえ「今の自分には何が一番大切なのか」「何かあった時に悲しむのは誰なのか」、もう一度よく考えて欲しいと思います。

shutterstock_1076988779

ライター:芳野美穂
ライターとして活動をしながら、保育園と小学生、ふたりの子どものママとして奮闘中。仕事は充実しているものの、旦那の仕事が忙しいため、ほぼワンオペ育児。最近の悩みは、近所に住む姑のノンアポ訪問。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る