注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夫が帰って来ない…不倫相手と暮らす夫を待つ「サレ妻の心境」とは?

コミュニケーション

2018.08.03

2018.09.10

「夫が家に帰って来ない」…それは不倫相手と一緒にいるから。その状況がわかっているのに、家で子どもを育てつつ夫の帰りを待つ妻。その心境は、どういうものなのでしょうか? 体験した人にしかわからない、リアルすぎる心の内を語ってもらいました。

不倫発覚から1年、離婚すべきか自問自答する日々(美菜さん/34/会社員)

旦那も私も、残業の多い忙しい仕事をしています。とくに私は、終電ギリギリで帰ることも。お互い疲れていると、会話も減ります。旦那も必要なこと以外あまり話さないのは、気を遣ってくれているのかと思っていました。

でも、あるとき旦那の不倫が発覚。私が気づいたときには、もう始まってからだいぶ経っていたみたいで「え、そんな前から…!? どうして…」と愕然。問い詰めるうちに、旦那は家にもほとんど帰らなくなり、私は精神的にも体力的にも限界が近づいていました。

経済的にはなんとかやっていける。でも、このまま離婚すれば、小学生になったばかりの娘の心に大きな傷を残してしまうかもしれません。離婚しようかどうか悩みながら、踏み切れないまま1年が経ったころ、突然旦那が帰ってきて「もう一度やりなおしたい」と、土下座。

shutterstock_169307105

どうやら不倫相手にも家庭があったようなのですが、相手の女性が妊娠…旦那との子どもだったようです。「もう続けられない」と言われ、関係が終わったそうです。

旦那自身もその時ようやく、娘の顔が頭をよぎったそうで…複雑な思いはあっていろいろ考えましたが、子どもの存在は大きく、ヨリを戻すことにしました。

相手の家にいる夫、別れないのは「お金」です(佳代子さん/32/飲食店勤務)

結婚して、ふたり目の娘が生まれた頃を境に、夫婦げんかが増えてきました。家事も育児もハードになってきてイライラしていたんでしょうね。そんな状況のせいか、旦那が不倫…でもそれを許して、受け入れてしまったら私の負け。

旦那は不倫して、離婚の流れにもっていくのが狙いだったのかもしれません。でも、私は「絶対に離婚しない!」と言い張りました。そのうち居づらくなったのか、家には帰らなくなって不倫相手の家に入り浸るように。

数か月経った頃には、さすがに「ケジメをつけるべきか」とも思ったのですが、それを思いとどまらせていたのは旦那からの生活費。旦那は収入が高く、生活費として月々30万円以上を受け取っていました。

shutterstock_653102770

離婚して慰謝料をもらったところで、娘ふたりがこれから成長することを考えると不安は尽きません。月30万円は、やっぱり手放せず…別居婚は今後も続きそうです。

単身赴任先での「期間限定不倫」黙認します(一花さん/35/サービス業)

私と旦那は職場結婚。結婚・出産を機に私は会社を退職しました。というのも転勤がある仕事だったので、子育てとの両立は不可能だったんです。子育ても落ち着いてきたときに、違う仕事を始めました。

旦那には案の定、転勤の辞令が下って単身赴任をすることに。しばしのお別れといっても、LINEで会話も通話もできますし、たまに娘を連れて赴任先の住まいへ行くこともありました。

ところがある日、訪ねたときのこと。旦那の部屋に見慣れない小物や鏡、食器を発見…「もらいものだ」とか言ってごまかしていましたが、旦那がストッキングを履くわけありません。不倫だということは明確です。

shutterstock_165475220

でも、目の前で「パパ~!」と喜んで遊んでいる娘の顔を曇らせたくなく…単身赴任はどうせ1年間。きっと、寂しさで魔が差したんだろうと思うことに。残りの数か月間、気づかないふりをすることに決めました。

「いつ帰るかわからない夫」を待つ妻の心の中は、やはり複雑な思いであふれているようです。しかし、帰らない当の夫は、どんな思いで暮らしているのでしょうか?妻や子どものつらさを理解する想像力が残っていることを、切に祈ります。

shutterstock_105206075

ライター:藤崎陽菜
ネイリストとして働く傍ら、美容・恋愛ライターとしても活動中。ママ友とのおしゃべりは大好きだけど、最近でき始めているママ友派閥のとりなし役になっているのが悩みの種。公務員の夫と、2歳になる娘と三人暮らし。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る