注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夫の浮気相手がSNSで〝匂わせ投稿〟…サレ妻がそこに見たものは!!

コミュニケーション

2018.07.13

2018.09.10

あなたは〝匂わせ投稿〟をご存知ですか? これはズバリ、SNSやブログに「恋人がいることを匂わせる投稿」をして注目を集めようとすること。他人からしたら、正直見るに耐えないですよね。

でもなかには「浮気や不倫」の関係を匂わせる投稿も…実際に夫の浮気相手がアップした〝匂わせ投稿〟によって、全てが発覚するケースもあるようです。

今回はそんな、ゾッとする体験をしたサレ妻たちに話を聞いてきました。

「秘密の関係❤️」のコメントつき画像には…(陽子さん/28/医療事務)

先日、たまたまヒマな時間があったので、SNSを眺めることにしたんです。

すると、ふと目に入ってきた一枚の写真…投稿者は、旦那と同じ会社に勤める若い事務員さんです。一度お会いしたことがあり、「キレイな方だな~」と思っていました。

そして前日にアップされた彼女の投稿には、オシャレなレストランで撮ったと思われる自撮りの写真。そこにはなんと!明らかに「私の旦那の後ろ姿」が写っていました。

shutterstock_1023191239

いままで何百回、いや何千回と見てきた旦那の背中です、私が見間違えるはずがありません。しかも、コメント欄には律儀に「秘密の関係❤︎」と書かれているではありませんか。

しかもその投稿があった日は、旦那が残業だと言って深夜に帰ってきた日。浮気相手の〝匂わせ投稿〟でなにもかもつじつまが合ってしまい、初めて旦那が浮気していたことを知った私は、どうしていいかわからなくなってしました。

いまはどうやって旦那に浮気を白状させようか、ひらすら考える日々を送っています。

別れたはずの浮気相手の投稿…まさか確信的?!(美紀さん/31/パート)

私の旦那は1年程前に一度、浮気をしています。そのときは、「もう会わない」という約束を交わし許すことにしました。でも、どうしても気になっていた私は、その浮気相手のSNSをずっと見ていたんです。

すると半年くらい前に、気になる写真がアップされていました。

そこには、私の旦那と同じルームウェアを来た彼女の写真が。しかも、男性の左手が写っており、そこには旦那のものと同じ腕時計…。

shutterstock_223187170

そのあまりにも大胆な投稿によって、旦那と彼女がまだ続いていることを知りました。しかもアップ日は、旦那が「東京へ出張に行く」と言って、出て行った日だったのです。

なんの目的でこんな投稿をするのか、浮気相手の心理がまったくわかりませんでしたが、その写真を突きつけたときの、旦那の青ざめた顔はいまでも忘れません。

いまは離婚に向けて調停中。別れることになって、浮気相手の思うつぼだと思うと辛くてなりませんが、旦那と一緒にいるほうが気持ち悪いので…。女って怖いですね。

恐怖のコメント返信「2番目だからゾクゾクする」(ひろこさん/36/銀行員)

2番目も悪くないかも」。

そんなSNS投稿とともに、男物のメガネが写った写真を見たのは、先々月の話でした。そのメガネはまぎれもなく、私の旦那のもの。証拠があったわけではありませんが、私の女のカンがそう言っていたんです。

shutterstock_1005660574

最近では挙動がおかしいと思っていたので、旦那の身の周りの調査しているうちに、SNS友だちの女性のなかにその投稿を発見しました。

彼女の投稿をさかのぼって見てみると、男性の手が少し写っていたり、男物の靴やかばんが見切れていたりと、〝匂わせ投稿〟がわんさか。しかも写っているアイテムは、すべてが「旦那と同じもの」。

疑念が確信に変わった私は、浮気の証拠を得るため、偽のアカウントを作ってせっせとフォロー。コメント欄で彼女と交流ができてきたので、あるとき「2番目ってしんどくないですか?」としれっと聞いてみたんです。

すると彼女は、「だからゾクゾクするんですよね」と…さて、これから厳しい戦いが始まりそうです。

夫の浮気相手の〝匂わせ投稿〟で、恐怖体験をした妻たち…もしかしたら相手の本当の狙いは、「妻が見ること」にあるのでは?! 

もしあなたが夫の浮気を疑っているなら、夫の周りのSNSをチェックしてみるといいかもしれません。でも、知らない方が良かったことも…見るか見ないかは、あなた次第です!

shutterstock_102065545

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る