注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

彼氏がいるのは珍しくない!「家庭と恋愛」を行き来する人妻のリアル

コミュニケーション

2018.05.25

2018.09.10

子どもや生活のためと割り切って、もう、ただ一緒にいるだけの夫婦を続けている人は多いもの。夫では満たされない性欲やスリル、新鮮なときめき…それをくれるのが、彼氏という存在だそう。

取材したところ、「いま彼氏がいる」という人も珍しくないことが判明。家庭と恋愛を行き来する「人妻たちのリアル」を取材しました。

shutterstock_1069672811

大胆行動の裏に、自らに課した“鉄のルール”(佳恵さん / 34/ 飲食店勤務)

私の場合、彼氏がいても旦那といる時間は絶対に減らしません。そこが重要なボーダーライン。このルールを破ってしまうと、気づかないうちに旦那との生活に手抜き感が生まれ、結局怪しまれてバレてしまうと思うんです。

なので彼とデートするときも、夜遅くならないうちに帰るのが基本です。17時に仕事を終えたら彼とのデートに向かい、19時半には子どものお迎え。短い時間ですが、とても充実した時間を過ごせています。

ちなみに、うちは、主人の帰りが21時と遅めなので、旦那が帰ってくるころには、「いつも」と変わらぬ生活。バレようがないと確信しています。

たまに旦那が夜勤のときは、ちょっぴり大胆。同じく不倫している友だちに、子どもを預けて、彼とお泊りしているんです。旦那の夜勤で、しかも休日に限ると決めているので、月に1回あるかないかですが、この日を楽しみに毎日生活しています。

余談ですが、友だちがお泊まりの日は私が子どもを預かって、交代でお泊まりしています。

背徳感なのか、非日常のスリルなのかわかりませんが、旦那とでは味わえない満足感があるのは確かですね。

彼との時間は“欲張らない”のが鉄則(里奈さん / 29/ 事務員)

旦那と5歳になる娘との3人暮らし。実家は車で10分と近いので、娘を実家に預けてお泊りさせることも珍しくありません。

旦那の夕食を作ってから、電車に飛び乗って彼とのディナーへ。そのままホテルへ行き、2時間くらい、たっぷりと楽しみます。本音を言えば、もっと一緒にいたいんですけど、そこはぐっとこらえるのが鉄則。

22時までには、自宅に帰宅するようにしています。このくらいの時間であれば、「友だちとご飯食べてた」で、全然怪しまれませんから。

shutterstock_752958277

これ以上欲張ると、どっちも失ってしまいそうでなんだか怖いですし。実家にも怪しまれないよう、ホテルから電話して子どもの様子を確認するようにしています。

“彼との連絡”は基本的に取りません(聡子さん / 35/ 自動車販売店受付)

うちの旦那は細かいところに気がつくタイプ。優しいのですがとっても神経質です。私の行動に少しでもおかしなところがあればすぐに気づかれてしまいそう…なので、彼との連絡は極力控えるようにしています。

次の約束の方法は、いたってシンプル。彼と会った日には必ず、次に会う日時やデート場所、ホテルなどを決めるのです。

私の仕事は水曜が休みなので、平日に彼の仕事の合間を縫ってデート。彼の営業先の近くで、待ち合わせをするのが基本です。

連絡を取るのは、万が一、予定が変わったときにだけ。オンライン上で、ログインしないと見られないフリーメールでの連絡を取るようにしています。

shutterstock_692587405

彼も既婚者なのでお互い安心。知人にはち合わせたりしない限り、バレないと確信しています。旦那には事前に予定があることを言っておけば、怪しまれることもないですし。アリバイ作りもしやすいですよ。

ちゃっかりと恋愛を楽しんでいる人妻たち…あくまでも普段の生活があってこそ楽しめる恋愛だと、ちゃんと線引きをしていらっしゃるようです。家庭と恋愛を行き来する鍵は、どうやら「欲張らないこと」にあるのかもしれません。

とはいえ、保育園には「仕事が終わったら直行でお迎え」がルールだと思うのですが…?!

shutterstock_789710539

ライター:藤崎陽菜
ネイリストとして働く傍ら、美容・恋愛ライターとしても活動中。ママ友とのおしゃべりは大好きだけど、最近でき始めているママ友派閥のとりなし役になっているのが悩みの種。公務員の夫と、2歳になる娘と三人暮らし。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る