注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

旦那が浮気!妻の復讐劇が怖すぎる、本当にあった夫婦の話

コミュニケーション

2018.05.11

2019.07.17

夫婦になるときには、永遠の愛を誓い合ったにも関わらず、時間とともに、その感情が失われてしまうケースは少なくありません。その事実はときに、旦那さんの浮気として、露わになることも。

そして、浮気を知った妻の中には「そこまでする!?」という、すさまじい復讐劇を繰り広げた方々もいらっしゃるようです。愚かにも、“浮気”という禁断の果実を口にした旦那の末路とは!?

旦那の浮気に関する強烈なエピソード

“アレ”を使って旦那の浮気現場を邪魔!(美知恵さん/31/銀行員)

「旦那の様子がおかしい」と気づいたのは、2年ほど前。休日になると、朝早くから大好きな釣りに出かけることが多かったのに、家で過ごすことが多くなり、釣り道具もホコリまみれ。

私は家でのんびり過ごすのが性に合わず、娘を連れて毎週末出かけるのですが、急に旦那が「今日は何時に帰ってくるの?」「どこにいくの?」と、毎回細かく聞いてくるようになりました。

 

浮気をした旦那を詰める妻

そして娘と私が帰ってくると、家の中はピカピカに掃除されています。初めのころは「掃除好きの旦那がいて幸せ」なんて思っていたのですが、ある日、キッチンに長い髪の毛を発見。私はショートカットだし、娘の髪はもっと細いし…。女の勘がピンときた私は、こっそり監視カメラを設置しました。

すると、家に女を連れ込んでいることが発覚! 寝室に設置したカメラには、ベッドの上で楽しんでいる旦那と浮気相手の映像がバッチリ映っていたのです。

それを観た瞬間、自分の中で旦那への愛情がサーっと冷めていくのを感じました。それから1年間かけて“浮気の証拠品集め”をしたのですが、自宅が浮気現場ということもあり、思いのほか簡単で…。

難易度の低いミッションに飽きてきたとき、「どうせなら2人のデートを邪魔してやろう」と思ったのです。

ふつう浮気をするとガードが固くなると思うのですが、自宅で浮気するような旦那ですから、スマホにパスワードをかけておらず盗み見放題。

そこで私がやったのは、旦那の携帯をチェックして“浮気相手の誕生日”や“ふたりの記念日”の前日に、旦那の食事に下剤を混ぜること。早朝から何度もトイレに行くことになり、旦那は浮気どころではありません。

旦那の携帯に「本当に具合悪いの?本当は家族と出かけてるんじゃないの?」と疑心暗鬼になっている相手女性からのLINEがガンガン届きます。青白い顔でスマホを操作する旦那…。それを見て楽しむ私。はたから見たらヒドイ光景ですよね。

とはいえ下剤は最終手段。それ以外の日は旦那とも仲の良い友達家族を招いてホームパーティーを開いたり、BBQをしたり。もちろん、浮気相手がチェック見ていることを想定してSNSにアップします。

そして浮気の証拠集めから1年経ったある日。旦那と浮気相手が自宅でイチャイチャしているところに、両家の両親を引き連れて乗り込んだことで、旦那の浮気はあっさりと終幕を迎えました。

話し合いの末、離婚は踏みとどまりましたが、浮気防止も兼ねて、今は私の実家で両親と旦那と子どもの5人で暮らしています。

 

浮気した旦那の荷物だけ残し、ひとりで引っ越し(愛菜さん/29/広告代理店勤務)

結婚して4年目。ようやく妊娠していることがわかり、ふたりで喜んでいたはずなのに、なんと、私の妊娠中に旦那が浮気していることが発覚! 一体どういう神経をしているのでしょう。

旦那を問い詰めたり、浮気現場に乗り込んだり…。色々と考えましたが「これ以上傷つきたくない」「この状況から逃げ出したい」という気持ちが大きかったようで、気付けば不動産屋の前にいました。

そこからの私の行動は早く、自分好みの物件を契約し、引っ越し業者を手配。そして、旦那が会社に行っている間に彼の荷物だけ残し、残りはすべて新居へと運び出しました。浮気発覚からわずか2週間の出来事です。

旦那の浮気を知って引っ越す妻

家を出ていくとき、空っぽになったリビングの床に置手紙を残しました。

Aくん(旦那)に大切な女性がいることを知っています。私と一緒にいることでAくんの幸せを邪魔してしまうのなら、別々の人生を歩みたいと思います。今までありがとう。どうかお幸せに」「Aくんからの慰謝料として家具はもらっていきますね」という内容だったと思います。

帰宅した旦那は、空っぽの家と置手紙に狼狽し、私の実家や警察に電話したようですが、両親からは「知らない」と冷たくあしらわれ、警察も家財道具が運び出されていることから事件性はないと判断したようです。

旦那からは何度も着信がありましたが、すべて無視しました。1日に何通も届くLINEに浮気相手とはもう切れたこと、居場所がわからずとても心配していること、心を入れ替えるからまた一緒に生活してほしい、といったことが延々と書かれていました。

こうなることを想定して今までよりも少し広めの物件を契約していたので、予定通りではあるのですが、とても安心したのを覚えています。

ちなみに、引っ越し先は自宅から徒歩5分の距離。以前よりも駅から近く、おしゃれなキッチンのついた物件です。この突然の出費を、浮気相手の慰謝料で補うのも想定内。

旦那は「責められるよりも黙っていなくなるほうがツラい。少しでも目を離したらまたいなくなるのではと思うと不安でたまらない」と、子どもが4歳になる今も私のことをとても大切にしてくれています。

そんな旦那に「今回は手紙を置いて行ったけど、次浮気したら離婚届1枚だけ残して立ち去るからね」と笑顔で言う日々。なんだかんだ、今は幸せに暮らしています。

旦那の浮気が自分の利になるよう、復讐する妻たち!

旦那の浮気に対する対処法

感情的に行動せず証拠を積み上げた上で、大復讐を果たした妻たち。冷静かつ、冷酷な復讐劇を見ると、感心せずにはいられません。

浮気された場合には、証拠を押さえた時点でこちらが絶対的に有利! 復讐劇を繰り広げる妻に、旦那はただただ、ひれ伏すのみのようです。

ライター:芳野 美穂
ライターとして活動をしながら、保育園と小学生、ふたりの子どものママとして奮闘中。仕事は充実しているものの、旦那の仕事が忙しいため、ほぼワンオペ育児。最近の悩みは、近所に住む姑のノンアポ訪問。

 

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る