コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

繰り返す「夫の浮気グセ」を治したい…悩んだ妻がとった〝奥の手〟とその結果

コミュニケーション

2020.03.18

2020.04.18

「婚前契約書」の取り交わしむなしく(晴菜さん/38歳/不動産事務)

 

iStock/stocknshares ※画像はモデルを起用したイメージです

 

旦那と結婚する前に、一度浮気されたことがあるんです。別れようか迷いましたが、まだ若いし…と許してつき合い続けることに。その後、結婚を意識するようになったのですが、許したはずの浮気がどうしても気になってしまって。

このまま結婚することはできない、少しでも不安を解消しておきたいと「婚前契約書」を作りました。弁護士に相談し、不貞行為をした場合の慰謝料や親権、財産分与など細かいところまで、きちんと決めて作成したんです。

旦那は不服そうでしたが、浮気の負い目があるのでサインしてくれました。婚前契約書を交わしたことで「浮気をしたら痛い目に遭う」と思ってか、結婚後は浮気の気配はなく。本当に作ってよかったと思っていたんです。

ところが! 結婚10年目となる今年、ついに不倫が発覚。婚前契約書の効果も虚しく、旦那の浮気癖は治りませんでした。旦那の浮気癖を諦めるのか、離婚するか悩んでいる真っ最中です。

 

>>NEXT いい妻になろうとがんばったけれど…

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る