コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

結婚したのに「元カレが忘れられない…」私が未練を断ち切れた瞬間

コミュニケーション

2020.02.20

2020.04.18

まるで芸能人のファンみたい (麻希さん/38歳/薬剤師)

 

独身時代の大恋愛をずっと引きずっていました。もう連絡をとる術もなく、忘れるしかなくて。そんなときに旦那と出会い結婚したんです。

だからマリッジブルーにもなりましたよ。元カレと旦那を比べてしまって、旦那に冷たく接してしまうこともありました。

でも、元カレに未練があっても、どうすることもできませんよね。未だに「何しているかな?」なんて芸能人を想うファンみたいに想っています。

でも、だんだん割り切れてきました。もはや元カレは私の手が届かないけど特別な人なんだなって、心の支えにしています。

 

書いては捨てるラブレター(千夏さん/36歳/雑貨販売)

 

iStock.com/hidez ※画像はモデルを起用したイメージです

 

引かれると思いますが、「失恋後にはフラれた相手にラブレターを書くとスッキリする」と雑誌か何かで見て、元カレに対する思いを手紙にしました。

伝えたいことや元カレに対する思いを延々と書くこと、なんと便箋5枚(笑)。すこしスッキリしては、思い出したらまたラブレターを書くことで、気持ちを発散していました。ただ実際には、ラブレターは渡さず、書いて捨てるだけ。

それを1週間くらい繰り返していたら、さすがにばかばかしくなったのと、冷静になったときにラブレターを読み返してみたら、我ながら「イタイ…」と恥ずかしくなっちゃいました(笑)。書いては捨てるだけのラブレター、未練克服には効果ありだと思います。

 

 

 

文:白藤やよ

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る