注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夫たちはなぜ「別れた不倫相手」の写真を消さないのか〝納得の理由〟

コミュニケーション

2019.09.30

過去の恋愛に関して「女は上書き保存、男は名前をつけて別保存」と評されることがあります。女性は新しい恋が始まると、過去の男性のことはすっかりを忘れるのに対し、男性はずっと好きなまま、という意味。実はこれ、不倫に関しても同じなのだとか。「別れた不倫相手の思い出」を残している夫たちに、理由を聞きました。

 

 

■彼女のおかげでいまの幸せがある(彰浩さん/33/飲食店経営)

iStock.com/monzenmachi

実は結婚してからすぐ、不倫をしていました。妻に疑われ始めて、結局不倫相手のほうから別れを告げられたんですが。いまでもスマホには、彼女の写真がたくさん残っています。めったに見ることはありませんが、ふと思い出したときにこっそり眺めていることもあるんです。

そうしていると、当時の気持ちがよみがえってきますね。友人からは「新婚なのに、よく不倫なんてできるよな」なんていわれますが、決して遊びで彼女と一緒にいたわけではありません。結婚当初はいろいろと問題も多かったので、バツ1の彼女にいろいろ助けてもらったんですよ。

本当に献身的に支えてくれたので「ああ、愛ってこういうことなんだな」と思いましたし、妻をどう愛せばいいかも学ばせてもらいました。あの経験のおかげで、いまは妻とも上手くいっていますし、かわいい娘もうまれて幸せです。真面目に愛していたのなら、思い出を消す理由なんてないと思いませんか?

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る