コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「もう離婚寸前」不倫男の〝白々しい嘘〟に妻はこうして騙された!!

コミュニケーション

2019.09.24

2020.04.15

「もう離婚しそう」「妻とは別居中」など、家庭がうまくいっていないとアピールして不倫に誘う男性は少なくありません。そしてそれは、多くが嘘…そんなことはわかっていたはずなのに、騙されて信じてしまった妻たち。白々しい嘘を信じてしまった彼女たちは、どんな状況に陥っていたのでしょう。

 

iStock.com/btrenkel ※画像はモデルを起用したイメージです

■「妻とは離婚する」(愛さん/35/営業事務)

「奥さんとはうまくいっていない」と、上司から言い寄られ、最初はきっぱり断っていたんです。でも「妻とは離婚する」「もう何年もうまくいってないんだ」と、聞いてもいないのに不仲説を猛アピールされて。

顔立ちが好みのタイプだったのと、私も旦那と別居中だったこともあり、言い寄られるうちに気になってきて、ひとりの寂しさから男女の関係に。最初のころはお互い盛り上がっていたので「いつか一緒になりたい」という気持ちも。

でもある日、その上司の自宅のホームパーティーに、同僚の男性社員が招かれていたことが発覚。「奥さんきれいで、すごくいい人だった」「まさに理想の夫婦だよね」と、離婚寸前とは思えない様子を語っていたんです。

私に言っていたことは、ぜんぶ「噓」でした。不倫するのが目的だったと気づき、一瞬のうちに気持ちが冷めてお別れ。既婚男性の言葉なんてもう絶対に信じません。あっさり信じてしまった自分が恥ずかしいし、悔しいです。

■「離婚秒読み」(有里さん/33/ネイリスト)

iStock.com/liza5450 ※画像はモデルを起用したイメージです

1年前からつきあっている不倫相手がいます。お互い夫婦関係がうまくいっていなくて、慰め合うようなかたちで不倫するようになりました。私はずっと旦那と険悪な関係で、彼もまた「離婚秒読み」という感じ。

「不倫なんてやめよう」と思うこともありましたが、お互いに結婚生活がうまくいっていないという状況を言い訳に、関係を続けてきました。そんなとき、彼が隠していた衝撃的な事実を知ってしまったんです。

共通の知人と話していたときに「そういえば〇〇のところ、子どもできたんだって」という不倫相手のまさかのニュース。寝耳に水とは、まさにこういうことなんだなと思いました。「離婚秒読み」なんて真っ赤な嘘。

私の気持ちをわかっていたからこそ、関係を続けるために合わせていただけだったんです。「子どもができたんですってね」と言うと、かなり動揺して苦しい言い訳をしていましたよ。離婚秒読みの夫婦に、子どもができるはずありませんよね。別れることを決めました。

■「家族と別居中」(美里さん/29/看護師)

iStock.com/AndreyPopov ※画像はモデルを起用したイメージです

少し前まで既婚者とつきあっていました。不倫への好奇心もあり、抵抗感はなかったですね。実際つきあってみると、独身かと思うくらい家庭の匂いがしなくて。逆に私が「家に帰らなくていいの?」「奥さんに怒られない?」と気遣いするほどでした。

すると彼は決まって「別居してるから大丈夫」と言うんです。別居中なら遠慮しなくて大丈夫だと思い、不倫関係の割には一緒に過ごす時間は多かったと思います。でもだんだん「仕事が忙しい」「今日は疲れてるから」と早く帰ったり、約束をキャンセルしたり。

飽きてきたのかも…という不安になって、ある日、早く帰ろうとする彼のあとをついて行ったんです。尾行するなんて、ヤバいですよね(笑)。でもそのおかげで、彼の別居が明らかな嘘だったと知ったんです。

駅に迎えにきた奥さんと子どもに「ただいま!」と駆け寄って行く姿は、どう見ても「絵に描いたような幸せな家庭」でした。正直がっかりしたし、嘘をつかれていたことにもショックで。彼に別れを告げました。

 

iStock.com/btrenkel ※画像はモデルを起用したイメージです

騙されてしまう状況には「まさか自分に限って」という油断が見え隠れしている気がします。そんな油断を嗅ぎつけながら、不倫男たちは〝隙〟を突いて来るのかもしれません。

 

ライター:白藤 やよ
現役のホステスライター。20代の恋愛暗黒期を経て、男に振り回されない生き方を発見。不倫や家族の離婚問題、盗難、盗撮、交通事故…歩けば事件に巻き込まれる「リアル金田一」体質です。最近のブームは、SNS地獄にハマる女性観察。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る