注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

女性の扱いが的はずれ…高スペック男ほど〝不倫が長続きしない〟理由

コミュニケーション

2019.09.02

2020.04.17

不倫にだって向き不向きがあり、「長続きさせる」のは誰でもできることではありません。「女性の喜ばせ方がわからない」と悩むのは意外にも、周りからは「モテるでしょ」と思われている高スペック男性たち。いつも「あなたといてもつまらない」と振られてしまうという、男性たちに話をお聞きしました。

 

 

iStock.com/taa22 ※画像はモデルを起用したイメージです

■モテてるのはスペックだけ(信也さん/32歳/会社員)

20代のころ会社では出世頭で、社内合コンでもモテモテでした。デートは毎月のようにお誘いがあり「結婚しようと思えばいつでもできる」と思っていました。そんな絶好調のある日、取引先の女性と意気投合し、1年のおつき合いののち結婚。

それが今の妻です。あんなに盛り上がった恋愛でしたが、毎日一緒にいるとアレコレと要求が多くなり、ストレスを抱える日々が続きました。結局、合コンで知り合った女性と密かに会うようになり、不倫関係に。

…と、ここまではよくある話(笑)。僕の場合はその後、不倫相手になぜか半年足らずで関係を断たれることが、何度もあったんです。そんなことが数年続いたあるとき、不倫相手から別れ際に言われました。

「あなたって、仕事もできるし、お金も持ってるけど、一緒にいて楽しくないのよね。中身が空っぽな人だって気づいちゃった」…ショックすぎます。

どうやらモテていたのは僕のお金や地位であって、僕自身の魅力じゃなかったようです。妻もそう思っているのでしょうか…ということは、仕事を失うようなことがあれば即離婚!? 急に怖くなってきました。

■「つまらない」と言われてしまう(雄一さん/29歳/会社員)

iStock.com/metamorworks ※画像はモデルを起用したイメージです

僕は裕福な家庭で育ちました。でも、家柄のことを表に出すことは一度もありませんでした。それなのに結婚したら、妻が発信元で噂が広がってしまったんです。最初は迷惑だと思っていたのですが、まんざらでもないこともあり…実は、ナイショのお誘いが増えてきたんです。

共働きで妻も忙しく寂しい思いもしていたので、ついついお誘いに乗って、妻以外の人と関係を持ったのです。でも最後はいつも「あなたといてもつまらない」と振られてしまい、不倫関係は長続きしたことがありません。

不倫のことなんか誰かに相談できるわけもなく、ひとりで悩んでいたんですが、ある日カンのいい同僚に飲みに誘われました。すると「お前は女をわかってねーんだよ」と指摘されまして。彼曰く、「不倫関係を求める女は幸せよりも刺激を求めてるのに、お前は自分を安心させてくれる妻の代わりを求めてる」だから長続きしないんだと…。

何も言い返せませんでした。「失敗しないこと」を教え込まれて育ってきたので…スリルや刺激、背徳感ゆえの快感などを演出するのは、正直苦手です。そこが「つまらない」と言われてしまうのでしょうね。

■いろいろ買ってあげたのに…。欲しいものなに?(遥人さん/30歳/会社員)

iStock.com/Kritchanut ※画像はモデルを起用したイメージです

結婚と同時に都内の高級マンションを購入し、娘も生まれて順風満帆の人生を送っていました…表面上は。娘が成長するごとに妻と意見がぶつかることが増え、ストレスが溜まるばかり。そんなとき、出会い系サイトで知り合った女性と不倫関係になりました。

デートのときは必ずおごってあげますし、欲しいものも買ってあげていたんですが、なぜか長続きしないことが多くて。別れ際にいつも「欲しいのはバッグとかじゃないの」とか「他に好きな人できちゃって…」と言われるんです。

なにが悪いのかと悩み始め、口の堅い女友だちに相談してみたんです。そしたら「私とデートしてみない? 恋人のつもりで」と提案されました。言われた通り3回ほどデートしたところ「まぁ、これじゃ女の子はときめかないね!」と言われてしまいました。

「もっと買ってあげないとダメなのかな? みんな何を欲しがってるの?」と聞くと、「そうじゃなくて、あなた自身が欲しがってない。楽しんでないよね」と返されて…そこで、ハッとしました。

確かに私は女の子が喜ぶ姿を見て、自分が気持ちよくなっていただけで、彼女たち自身に興味を持ったり、求めることをしていなかったのかもしれないと…不倫といえど、自分が楽しめないのではダメなんですね。

iStock.com/metamorworks ※画像はモデルを起用したイメージです

不倫相手と長続きしないのは妻にとって喜ばしいのかもしれませんが、自分の夫が「つまらない男」のレッテルを貼られるのも不快ですよね。不倫も恋愛も家庭生活も、求められるのはやはり「人間的な魅力」に尽きるのかもしれませんね。

 

 

ライター:芳野 美穂
ライターとして活動をしながら、保育園と小学生、ふたりの子どものママとして奮闘中。仕事は充実しているものの、旦那の仕事が忙しいため、ほぼワンオペ育児。最近の悩みは、近所に住む姑のノンアポ訪問。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る