注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【夫の不倫】「協力してよ!」こじれた〝別れ話〟に駆り出された妻の実話

コミュニケーション

2019.09.02

2020.04.17

別れたくても別れられない…不倫関係がこじれた結果、頭を抱える男性は意外と多いようです。そんな彼らが助けを求めたのは、なんと自分の妻! 不倫相手との別れの修羅場で、夫が協力を求めてきたら…あなたならどうしますか? 妻に不倫を暴露してまで、助けを求めたくなる不倫相手とは?

 

iStock.com/liza5450 ※画像はモデルを起用したイメージです

■ようやく悩みを打ち明けてみれば(悠さん/33歳/歯科衛生士)

旦那の元気がない状態が続いていて、明らかになにかに悩んでいるようでした。最初は何に悩んでいるのか、なかなか打ち明けてくれなかったのですが、ある日意を決したように私のところに来たんです。

その深刻な表情に、リストラを覚悟していました。ところが旦那は「不倫相手が別れたくないとゴネて困っている。別れるのに協力してくれ」と不倫の修羅場を暴露。思いもよらない告白に頭がついていかず、固まってしまいました。

見捨てることもできず、別れさせるのに協力することに。後日、旦那と私と不倫相手との三者面談が開かれました。不倫相手は気が動転し泣きわめいて大変で…最後の最後まで「別れたくない」「結婚したい」と叫んでいましたから、すごいものです。

最終的には私から「訴える」という必殺技で、しぶしぶ別れに了承。思いもよらない旦那のSOSに動揺しましたが、不倫の後始末は無事終わったので…今度は私が、旦那に怒りをぶつける番です。

■逃亡先は別居中の妻の元(弥生さん/38歳/営業)

iStock.com/monzenmachi ※画像はモデルを起用したイメージです

別居している旦那が、ある日突然訪ねてきたんです。想像してください。数年間も別居中の旦那がいきなり押し掛けてきたら…何事かとびっくりしますよね。話を聞いて、さらにびっくり。

若い不倫相手がしつこく結婚を求めてくるので、別れを切り出したところ、包丁を向けられたそう。「一緒になれないなら、殺して私も死ぬ!」と泣き叫ばれ、怖くなって私のもとに逃亡してきたとのことでした。

ずっと別居していたので、不倫してたこと自体にショックはありませんでした。それよりも「面倒なことに巻き込まないで!」という気持ちのほうが大きかったです。追い出すのもかわいそうだし、とりあえずしばらくかくまうことに。

幸い不倫相手に勤め先はバレていなかったので、スマホを解約してマンションを引き払うことで、逃げきることに成功しました。どうせなら、もうちょっといい女を選んでほしいですね。

ただ、今回のことがきっかけで、また一緒に住むようになったんです。情けない旦那ですが、助けを求められたことは正直嬉しかったし、もう一度向き合ってみようと思います。

■不倫しといて虫よすぎ!(恵理さん/29歳/事務)

iStock.com/AH86 ※画像はモデルを起用したイメージです

ある日、旦那から「ごめん、不倫した」と突然のカミングアウト! 怒りでいまにも殴りかかりそうな勢いでしたが、旦那が続けた言葉にさらに困惑するとは思いませんでした。

「別れようとしたんだけど逆ギレして、自宅に押し掛けてくるかもしれない…」と深刻そうに打ち明けてきたんです。不倫相手の暴走に困った旦那は「バレてしまうくらいなら、自分から暴露しよう」と思ったみたい。

最終的には「別れるにはおまえの協力が必要なんだ!」と不倫相手と別れるのに協力するよう、泣きついて来たんです。突然の展開に困惑し、何も言葉が出ませんでした。

冷静になってはみたけど「どうして私が助けなきゃいけないの?」という気持ちでいっぱい。不倫が許せない気持ちもあり「自分で蒔いた種なんだから、自分でなんとかして!」と突き放してしまいました。

別れようとしていたことは百歩譲って評価するとしても、不倫しておいて妻に助けを求めるなんて、都合がよすぎますよね。やっぱり許すことはできずに、離婚を考えています。

iStock.com/monzenmachi ※画像はモデルを起用したイメージです

どうしようもなく追い詰められた状況で、夫たちが最後に頼れる人は「妻」だった、ということでしょうか。妻に不倫を暴露してまで助けを求めたくなる、不倫相手の暴れっぷりもスゴいですけどね(笑)。

 

ライター:白藤 やよ
現役のホステスライター。20代の恋愛暗黒期を経て、男に振り回されない生き方を発見。不倫や家族の離婚問題、盗難、盗撮、交通事故…歩けば事件に巻き込まれる「リアル金田一」体質です。最近のブームは、SNS地獄にハマる女性観察。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る