2019.08.16

【夫の言い分】妻も不倫相手も「あなたの誕生日は一緒に過ごしたい」の困惑

誕生日は年に1度の特別な記念日。大好きな人と一緒にいたいと考えるのは自然です。でも、不倫中に誕生日を迎えた夫なら、どっちと過ごすのでしょう…家族なのか不倫相手なのか、はたまた両方? 不倫中の男性に取材しました!

 

iStock.com/Laoshi

■どうして誕生日に固執するの?(健一さん/39/空調設備営業)

誕生日は毎年、妻が家でお祝いしてくれるんです。新婚のときから娘が生まれたいまでも変わらずで、それをいまさら断るのも気が引けますし、娘も「パパの誕生日」と張り切ってくれています。

でも、不倫中の彼女が「あなたの誕生日は、絶対一緒にいたい!」と強く言うので、正直困りました。怒らせると面倒だし、彼女の気持ちが嬉しいのも本音です。

なので、今年の誕生日は「はしご」することにしました。先に彼女とデートして、そのあと家で家族とお祝い。妻には「急な打ち合わせで帰りが遅くなるけど、必ず帰るから!」と、前日に説明してなんとか切り抜けました。

でもプレゼントを隠したり「泊まってほしい」と言うのをなだめたりと、大変でした。正直、はしごはもうこりごりですし、自分としては誕生日なんてもうどうでもいいんです。

女性がどうして「誕生日当日には一緒にいたい」と固執するのか、いまだにわかりません。